Bitget App
スマートな取引を実現
暗号資産を購入市場取引コピートレード自動売買Bitget EarnWeb3
NEAR Protocol

NEAR Protocolの‌価格NEAR

focusIcon
subscribe
決済通貨:
USD

NEAR Protocol価格ライブデータ概要

NEAR Protocol の今日の現在価格は、(NEAR / USD)あたり$5.6 で、現在の時価総額は$5.97B USDです。24時間の取引量は$780.29M USDです。NEARからUSDの価格はリアルタイムで更新されています。NEAR Protocol は+2.86%過去24時間で変動しました。循環供給は1,066,123,200 です。

NEARの最高価格はいくらですか?

NEARの過去最高値(ATH)は2022-01-16に記録された$20.42です。

NEARの最安価格はいくらですか?

NEARの過去最安値(ATH)は2020-11-04に記録された$0.5260です。

USDにおけるNEAR Protocolの価格情報

24h7d30d90d1yすべての期間
+2.86%-24.24%-26.73%+69.79%+144.84%+364.59%

USDでのNEAR Protocol価格履歴

時間安値高値
24h$5.22$5.86
7d$4.32$7.66
30d$4.32$8.55
90d$2.46$8.99
1y$0.9724$8.99
すべての期間$0.5260(2020-11-04, 3年前 )$20.42(2022-01-16, 2年前 )

NEAR Protocolの市場情報

時価総額
$5,972,718,219.83
+2.86%
完全希薄化の時価総額
$6,644,809,687.99
+2.86%
24時間取引量
$780,286,533.14
-50.41%
マーケットランキング
流通率
+89.00%
24時間取引量 / 時価総額
0.1306
循環供給量
1,066,123,200 NEAR
総供給量÷最大供給量
1.19B NEAR
-- NEAR

NEAR Protocolの評価

コミュニティからの平均評価
4.6
100の評価
このコンテンツは情報提供のみを目的としたものです。

Near Protocolのソーシャルデータ

直近24時間では、Near Protocolのソーシャルメディアセンチメントスコアは3.4で、Near Protocolの価格トレンドに対するソーシャルメディアセンチメントは強気でした。全体的なNear Protocolのソーシャルメディアスコアは7,617で、全暗号資産の中で159にランクされました。

LunarCrushによると、過去24時間で、暗号資産は合計1,518,348回ソーシャルメディア上で言及され、Near Protocolは0.04%の頻度比率で言及され、全暗号資産の中で67にランクされました。

過去24時間で、合計648人のユニークユーザーがNear Protocolについて議論し、Near Protocolの言及は合計688件です。しかし、前の24時間と比較すると、ユニークユーザー数は増加で4%、言及総数は増加で13%増加しています。

X(Twitter)では、過去24時間に合計7件のNear Protocolに言及したポストがありました。その中で、43%はNear Protocolに強気、0%はNear Protocolに弱気、57%はNear Protocolに中立です。

Redditでは、過去24時間にNear Protocolに言及した136件の投稿がありました。前の24時間と比較して、減少の言及数が18%増加しました。さらに、Near Protocolに言及した0件のコメントがありました。前の24時間と比較して、減少の言及数が0%増加しました。

すべてのソーシャル概要

平均センチメント(24h)
3.4
ソーシャルスコア(24h)
7.62K(#159)
ソーシャル貢献者(24h)
648
+4%
ソーシャルメンション(24h)
688(#67)
+13%
ソーシャルドミナンス(24h)
0.04%
X(Twitter)
ポスト(24h)
7
-68%
X(Twitter)のセンチメント(24h)
強気
43%
中立
57%
弱気
0%
Reddit
Redditのスコア(24h)
2472
Redditの投稿(24h)
136
-18%
Redditのコメント(24h)
0
0%

NEAR Protocol(NEAR)について

NEARプロトコルとは?

NEARプロトコルは、サーバーレスアプリケーションとスマートコントラクトの作成と実行のために調整された分散型プラットフォームです。Alex Skidanov氏とIllia Polosukhin氏によって2017年に設立されました。NEARプロトコルの資金調達イベントには、Andreessen HorowitzFTX VenturesPantera Capitalなどの投資家が集まりました。20204月の正式ローンチにより、ブロックチェーンの複雑な技術面とエンドユーザーとの間のギャップを埋めることを目的としたプラットフォームが登場しました。従来のブロックチェーンプラットフォームとは異なり、NEARはスケーラビリティ、ユーザビリティ、持続可能性を重視しています。これら3つの柱が、NEARの設計哲学を形成し、デジタル環境が進化してもNEARが適応性と弾力性を維持できるようにしています。

NEARプロトコルの特徴の一つはデベロッパー中心の環境です。ブロックチェーンエコシステムにおいてデベロッパーが果たす重要な役割を認識し、NEARは他のブロックチェーンシステムに見られる典型的な制約を排除し、デベロッパーが必要とするツールを提供するように設計されています。これにより、分散型アプリケーション(DApps)の開発がよりシームレスになり、最終的にユーザー体験が向上するのです。

さらに、NEARプロトコルの分散化への取り組みは、単なる技術的な問題にとどまりません。このプラットフォームは、コミュニティ主導のアプローチを採用し、透明性、オープンアクセス、エコシステムの改良と拡張に向けた集団的な推進力を重視しています。この理念により、NEARの成長は技術的であるだけでなく包摂的であり、ユーザー、デベロッパー、利害関係者の活気あるコミュニティを育んでいます。

関連資料

公式ウェブサイト:https://near.org

公式ドキュメント:https://docs.near.org

NEAR Wikihttps://wiki.near.org

NEAR大学:https://www.near.university

NEARプロトコルの仕組み

NEARプロトコルは、データ処理にシャーディングの概念を統合したプルーフ・オブ・ステイク(PoS)ブロックチェーンです。PoSとシャーディングの両方を取り入れることで、NEARプロトコルは従来のブロックチェーンが直面していた2つの大きな課題、すなわちエネルギー効率とスケーラビリティに対処することができます。

PoSコンセンサスメカニズムは、エネルギー集約型のプルーフ・オブ・ワーク(PoW)モデルとは一線を画しています。PoSでは、トランザクションの検証を計算能力に頼る代わりに、一定量のトークンをステークとしてロックするバリデーターを使用します。これらのバリデーターは、保有するトークンの量に基づいて選ばれ、担保として「ステーク」またはロックアップする意思を有しています。これにより、よりエネルギー効率が高く、より高速なトランザクション検証プロセスが保証されます。

シャーディングの素晴らしさは、他のブロックチェーンが直面するボトルネックの問題を考えるとわかります。シャーディングは、データをシャードと呼ばれるセグメントに分割し、トランザクションの同時処理を可能にします。各シャードは独立してトランザクションとスマートコントラクトを処理します。そうすることで、ネットワーク全体のスループットが大幅に向上し、より高速で効率的な処理が可能になります。このように、PoSとシャーディングの融合により、NEARプロトコルは卓越したスピードとスケーラビリティを実現します。

これらのコア機能だけでなく、NEARプロトコルでは、業界屈指のブロックチェーンプラットフォームであるEthereumとのシームレスな相互作用もしっかり確保されます。Ethereumの広範かつ確立されたエコシステムを踏まえ、NEAR2つの極めて重要なソリューションを導入しました。1つ目はRainbow Bridgeで、NEAREthereumの間のパイプ役として機能し、2つのチェーン間での資産の移動を容易にします。これにより、ユーザーは第三者の仲介を必要とすることなく、両エコシステム間を流動的に行き来することができます。

第二のイニシアチブは、NEARプロトコルの上に開発されたレイヤー2ソリューションであるAuroraです。AuroraEthereumと完全に互換性があるように作られており、Ethereumベースの分散型アプリケーション(Dapps)をNEAR上でシームレスに動作させることができます。これはDappsに高速な環境を提供するだけでなく、NEARプロトコルのユーザビリティとリーチをEthereumの膨大なユーザーベースに拡大します。

NEARトークンとは?

NEARトークンはNEARプロトコルのネイティブ暗号通貨です。ネットワークはPoSブロックチェーンなので、ノードになるにはNEARが必要です。NEARはエコシステムの中で複数の役割を担っています。

- ステーキングとセキュリティ:NEARトークンはバリデーターによってステークされ、バリデーターはその見返りとしてブロック生成とコンセンサスプロセスに参加する機会を得ます。このステーキングメカニズムは、ネットワークのセキュリティと信頼できる運用を保証します。

- 取引手数料:多くのブロックチェーンネットワークと同様に、NEARプロトコルでもトランザクションの処理に手数料が課されます。ユーザーはNEARトークンを使ってこれらの料金を支払います。

- スマートコントラクトの導入:NEARプロトコル上でスマートコントラクトを導入・実行するデベロッパーは、関連コストを賄うためにNEARトークンが必要になります。

NEARプロトコルの金融への影響

分散型金融(DeFi)アプリケーションの登場により、金融の世界は急速な変貌を遂げつつあります。スケーラビリティとユーザビリティを重視するNEARプロトコルは、DeFiプラットフォームの開発と運用に適した環境を提供してくれます。そのスケーラブルなインフラは、どんな本格的な金融プラットフォームにも求められるように、金融アプリケーションが大量のトランザクションを処理できることを保証します。

さらに、NEARの効率的な料金体系は、デベロッパーにもユーザーにも費用対効果の高い選択肢を提供し、スピードと経済性の両面で従来の金融システムに対抗しています。

NEARプロトコルの価格を決めるもの

ブロックチェーン分野で重要な役割を担うNEARプロトコルは、分散型アプリケーション(dApp)開発への革新的なアプローチで話題を呼んでいます。NEARプロトコルの現在の価格は、そのユニークな技術やそれが育む活気あるエコシステムなど、無数の要因に影響されています。レイヤー1のブロックチェーンとして、そのスケーラビリティとユーザーフレンドリーな機能が際立っていますが、これらは現在のNEAR暗号資産価格を決定する極めて重要な要素となっています。NEARコインの時価総額は、そのネイティブトークンであるNEARにも大きく影響されます。NEARはプラットフォーム上の取引手数料とストレージに利用され、今日のダイナミックなNEARトークン価格を育んでいます。

NEARプロトコルの価格を分析すると、独自のNightshadeシャーディングシステムが価格決定において重要な役割を果たしていることがわかります。このシステムにより、ブロックチェーンは水平方向に拡張し、取引速度を向上させ、コストを削減することが可能となり、これが2023年のNEAR暗号資産価格予測の重要な要素となっています。さらに、NEARプロトコルは持続可能性と使いやすさに重点を置いているため、暗号資産空間における有望なベンチャー企業であり、NEARプロトコルのコイン価格にプラスの影響を与える可能性があります。NEARプロトコルの価格変動の歴史を示すグラフは、Aurora Layer 2スケーリングソリューションを通じたEthereumの互換性にも影響されると予想されます。このソリューションは、NEARのスケーラビリティとEthereumのリーチを組み合わせ、dApp開発者に有利なプラットフォームを提供するものです。

さらに、NEARプロトコルの価格見通しは、その堅調なトークノミクスに支えられています。最大10億のNEARトークンの供給と、10億ドルを超える20239月現在の時価総額から、NEARプロトコルは今後数年で大きく成長する準備が整っています。NEARプロトコル価格のライブアップデートによると、最近の資金調達ラウンドによって財務基盤が強化され、市場の既存プレーヤーと効果的に競争できるようになったことから、恩恵を受けると予想されます。現在のNEARプロトコルの米ドル建ての価格は1.12ドル前後で推移しており、今後1年間で価値が3倍になる可能性があるとの憶測もあり、魅力的な投資オプションとなっています。

NEAR無期限先物を取引する

Bitgetに登録し、USDTまたはNEARトークンを購入した後、NEAR先物やマージン取引を含むデリバティブ取引を開始することができ、収入を増やすことができます。

NEARの現在価格は$5.6で、24時間の価格変動は+2.86%です。トレーダーはNEAR先物をロングまたはショートすることで利益を獲得できます。

エリートトレーダーをフォローして、NEARのコピートレードを始めましょう。

Bitgetに登録し、USDTまたはNEARトークンを購入した後、エリートトレーダーをフォローしてコピートレードを開始することもできます。

NEAR Protocolの価格についても問い合わせがあります。

NEAR Protocolの現在の価格はいくらですか?

NEAR ProtocolからUSD の価格をリアルタイムで更新しています。Bitgetの現在NEAR Protocolの価格 をお届けします。

NEAR Protocolの24時間取引量は?

過去24時間で、NEAR Protocolの取引量は$780.29Mです。

NEAR Protocolの過去最高値はいくらですか?

NEAR Protocol の過去最高値は$20.42です。この過去最高値は、NEAR Protocolがローンチされて以来の最高値です。

BitgetでNEAR Protocolを購入できますか?

はい、NEAR Protocolは現在、Bitgetの取引所で利用できます。より詳細な手順については、お役立ちの購入方法 ガイドをご覧ください。

NEAR Protocolに投資して安定した収入を得ることはできますか?

もちろん、Bitgetは戦略的取引プラットフォームを提供し、インテリジェントな取引Botで取引を自動化し、利益を得ることができます。

NEAR Protocolを最も安く購入できるのはどこですか?

戦略的取引プラットフォームがBitget取引所でご利用いただけるようになりました。Bitgetは、トレーダーが確実に利益を得られるよう、業界トップクラスの取引手数料と流動性を提供しています。

NEARプロトコルは良い投資か?

NEARが注目される鍵となったのは、Aurora Ethereum Virtual Machine(EVM)のローンチであり、Ethereumの互換性と取引コストの削減をもたらしました。この動きはNEARの魅力を高め、Ethereum愛好家にコスト効率の高い代替手段を提供します。 Rainbow Bridgeの登場により、NEARプロトコルはdAppの主流であるEthereumとシームレスに橋渡しされました。この架け橋は、PolkadotやCosmosといった大手チェーンとの提携と相まって、NEARのスケーラビリティと開発者にとっての魅力を増幅させています。 NEARの拡大するツールキットとWeb 3.0のフロンティアにおける位置づけは、dApp開発者を引きつけています。彼らが群がることで、NEARのオンチェーン活動は急増し、その市場価値はさらに高まる可能性があると予想されています。

何がNEARプロトコルの価値と価格を決めるのか?

NEARプロトコルの価値と価格は、他の暗号資産と同様、様々な要因に影響されます。 需要と供給:NEARのような暗号資産を含め、あらゆる商品の価値を動かす最も基本的な経済原則は、需要と供給の関係です。需要が増えれば(あるいは供給が減れば)、価値は上がる可能性が高いです。 技術開発とアップデート:NEARプラットフォームのアップグレード、アップデート、技術的進歩は、その認知価値にプラスの影響を与える可能性があります。 開発者による採用:開発者がNEARを構築すればするほど、トークンの有用性と需要は高まります。プラットフォーム上のdAppsとスマートコントラクトの成長は、その価値に貢献することができます。 パートナーシップとコラボレーション:他の企業、プラットフォーム、あるいは政府との戦略的コラボレーションは、NEARの価値と有用性を大幅に高めることができます。

NEARプロトコルの利点は何か?

NEARプロトコルは、自らをクロスチェーン交流の結節点として戦略的に位置づけています。その中心となるのがRainbow Bridgeであり、EthereumからNEARへのシームレスなトークン移動を容易にします。このブリッジは流動性を高めるだけでなく、EthereumユーザーにNEARエコシステムの機能を体験してもらうことも目的としています。

NEARプロトコルはレイヤー1のソリューションか?

NEARプロトコルはレイヤー1のブロックチェーン・ネットワークです。開発者が分散型アプリケーション(dApps)を作成するためのプラットフォームを提供します。NEARプロトコルはEthereumよりも高速で低コストです。さらに重要なのは、他の主要な競合他社よりも高速であることです。

NEARプロトコルの特徴は?

2021年4月、NEARチームは、EthereumとNEARプロトコル間のERC-20トークンのシームレスな移動を促進する画期的なソリューションであるレインボーブリッジを導入しました。これがいわゆるブリッジングです。

NEARプロトコルは何に使われるのか?

NEARプロトコルの中核をなすNEARトークンは、そのエコシステムの中で複数の重要な役割を担っています。ネットワークのネイティブ暗号資産として、取引を促進し、交換の媒体としても取引手数料を配分する仕組みとしても機能します。NEARトークンは、単なる送金にとどまらず、ネットワーク参加者への報酬にも役立っています。さらに、トークン保有者はネットワーク・ガバナンスに関与する権限を与えられ、プロトコルの進化に影響を与えます。さらに、NEARネットワーク内のステーキング機能は、トークン保有者にパッシブリターンの可能性を提供し、トークンの多面的な有用性を強調しています。
Bitgetを介してオンラインでNEAR Protocolを購入することを含む暗号資産投資は、市場リスクを伴います。Bitgetでは、簡単で便利な購入方法を提供しており、取引所で提供している各暗号資産について、ユーザーに十分な情報を提供するよう努力しています。ただし、NEAR Protocolの購入によって生じる結果については、当社は責任を負いかねます。このページおよび含まれる情報は、特定の暗号資産を推奨するものではありません。

コピートレード

龍蝦阿咪
龍蝦阿咪
insight176/1000
1137.97%
ROI
総利益 $795,707.05
youtubebuylow
youtubebuylow
insight402/500
35.76%
ROI
総利益 $3,843,934.38
コントラクト
もっともっと
https://img.bitgetimg.com/multiLang/develop/web/BNB.png
BNB Smart Chain (BEP20)
0x1fa4...dee5d63
BNB Smart Chain (BEP20)
BNB Smart Chain (BEP20)
リンク
NEAR ProtocolNEAR ProtocolNEAR ProtocolNEAR Protocol

関連資産

これも見ている
NEARを見た人は、以下の暗号資産にも興味を示しています。
トレンドアセット
過去24時間で、Bitget.comの閲覧数が最も変化した資産
人気のある暗号資産
時価総額トップ12の暗号資産です。
最近追加された暗号資産
最も最近追加された暗号資産
同等の時価総額
すべてのBitget資産の中で、時価総額がNEAR Protocolに最も近いのはこれらの12資産です。