facebook

プルーフオブリザーブ

Bitgetは、ユーザーの資産の100%を準備金として保有することを保証し、毎月、 マークルツリーの証明、プラットフォームの準備金、プラットフォームの準備金率を公開します。
reserveCertificate-bannerRight
プルーフオブリザーブとは何ですか?
「プルーフオブリザーブ」とは、暗号証明、パブリックウォレットの所有権の確認、取引所の保有量を証明するための定期的な監査によって検証可能な監査手順を指します。カストディアンは透明性を提供し、チェーン上の準備金の存在を証明し、プラットフォームの処分時に保持され、有効に保持されているこれらのコインの合計量が、それらのコインのすべてのユーザーの保有量の合計を超えるか等しいことを証明します。
これを実現するために、Bitgetは各ユーザーのアカウント資産のハッシュをMerkleツリーのリーフノードに保存します。各ユーザーは、Merkleツリーリーフノードに保存されているユーザーの資産の合計量を確認することで、自分の資金がMerkleツリーに含まれていることを確認できます。
検証された合計金額が100%以上である場合、プラットフォームはユーザーの資金が実際に無傷であることを証明しました。
プラットフォームの100%ソルベンシー・プログラムの証明のオープンソースコードをGitHubに公開しました。 こちらでご確認ください
reserveCertificate-reserveLeft
reserveCertificate-reserveRight
私たちは、最大限の透明性を追求しています
Bitgetは常にユーザーを最優先します。ユーザーの資産の検証可能な安全性を確保するために、私たちはプラットフォームのすべての資産を完全に透明化します。
1.スナップショットを毎月作成し、プラットフォームのすべてのウォレット資産を公開します
2.各ユーザーの資産のスナップショットを毎月作成し、感度低下処理を行った上で公開します
3.ユーザーは、いくつかの簡単な手順で資産を確認できます
準備金率100%の重要性
準備金率<100%
資産が流用される可能性がある reserveCertificate-redIcon-1
ブラック・スワンに対するリスク許容度が低い reserveCertificate-redIcon-2
出金が集中すると取り付け騒ぎが発生し、ユーザーの資産が損失する可能性がある reserveCertificate-redIcon-3
準備金率≧100%
プラットフォームが十分な準備金を持っていることを意味する
ユーザー資産の安全性を実質的に保証できる
集中する出金が発生しても、プラットフォームが出金額の100%を支払うことができる
no-risk-riskVs
準備金率≧100%
プラットフォームが十分な準備金を持っていることを意味する
ユーザー資産の安全性を実質的に保証できる
集中する出金が発生しても、プラットフォームが出金額の100%を支払うことができる
no-risk-m-riskVs
準備金率<100%
資産が流用される可能性がある reserveCertificate-redIcon-m-1
ブラック・スワンに対するリスク許容度が低い reserveCertificate-redIcon-m-2
出金が集中すると取り付け騒ぎが発生し、ユーザーの資産が損失する可能性がある reserveCertificate-redIcon-m-3
マークルツリーの基礎
マークルツリーは、主にデータの整合性をより効率的に検証するために使用されます。各アカウントは下部のAcctノードで表され、各アカウントの残高とアカウント名はSHA256暗号化で1回計算されます。得られたハッシュ値は、隣接するハッシュ値を使って再度計算し、ハッシュ計算がマークルツリーのルートに到達するまで、レイヤーごとに上方に計算することができます。現在のリザーブが変更されたかどうかを確認するには、ユーザーが自分のアカウントのハッシュ計算を実行し、ツリーと隣接ノードの位置を検索する手順に従うだけです。 最後にユーザーが計算したツリーのルートに到達するまで、ハッシュをレイヤーごとに計算します。公式発表と整合性が取れていれば、検証完了です。
以下の図をご覧ください。
merkelTree
アプリをダウンロード
アプリをダウンロード
日本語
USDUSD