Bitget App
スマートな取引を実現
暗号資産を購入市場取引コピートレード自動売買Bitget EarnWeb3

Blockchain101:イーサリアムとは?なぜビットコインネットワークに次いで2番目に大きなブロックチェーンなのか?

iconShare
2022-06-29
Blockchain101:イーサリアムとは?なぜビットコインネットワークに次いで2番目に大きなブロックチェーンなのか?

世界で最も急成長している暗号資産デリバティブ取引プラットフォーム「Bitget」へようこそ。

イーサリアムが登場したのは2015年。そしてわずか数年後、イーサリアムの暗号資産であるEther(ETH)の価格は約4800米ドルに到達しました。ETHは現在、ビットコインに次いで時価総額で2番目に大きな暗号資産となっています。何千もの暗号資産プロジェクトがある中で、イーサリアムを際立たせているのは何でしょうか?また、イーサリアムとビットコインネットワークの違いは何でしょうか?

以下の記事では、イーサリアムとは一体何なのか、そしてその未来について紹介します。 他の暗号資産と何が違うのでしょうか?

イーサリアムとは?

イーサリアムは、ロシアのプログラマーであるVitalik Buterin氏によって提唱された分散型 ブロックチェーンプラットフォームです。ビットコインネットワークの概念に似ていますが、イーサリアムは中央集権的なサーバーや組織によって管理されていません。その代わり、世界中に分散した数千台のコンピュータによって運営されています。

イーサリアムはオープンでありプログラミングが可能です。その上でスマートコントラクトを作成し、トークンを発行することができます。スマートコントラクトはどのように機能するのでしょうか?特定の目標の達成という、何らかの条件が満たされると、スマートコントラクトはどの者からも中断・管理されることなく、契約そのものを管理します。

現実世界での契約と比較すると、誰かが契約に違反した場合、賠償を求めるには莫大な法的コストがかかります。

しかし、スマートコントラクトの力を借りれば、誰でも、たとえ政府や大企業であっても、オープンで透明性が高く、不変的な契約書に従う必要があります。それらはイーサリアム・ブロックチェーンに記されていきます。また、規制や信用喪失のコストを回避することができます。

イーサリアムとイーサ(ETH)の違いについて

イーサリアムは、分散型コンピューティングプラットフォームです。イーサリアムの暗号資産はイーサ(ETH)と呼ばれています。これらは同じではありません。

ETHは、スマートコントラクトを実行するために使用される演算処理能力に対する手数料を支払うために使用されます。また、ETHはビットコインのようにアカウント間で送金することができます。

例えば、デベロッパーは、ギャンブルアプリやソーシャルメディアプラットフォームのように、イーサリアムブロックチェーン内で動作するアプリケーションを作成し、公開することができます。これらのアプリケーションは分散型アプリケーション(D-Apps)と呼ばれます。デベロッパーは、イーサリアムプラットフォーム上でD-Appsの稼働を保証するためにETHを支払う必要があります。

イーサリアムのブロックチェーン上では百を超えるD-Appsが稼働しており、増加傾向にあるため、ETHの需要も増加することが予想されます。また、今後イーサリアムが普及すると考えるのであれば、Bitgetでクレジットカード、Apple Pay、Google Payで直接ETHを購入することも可能です。

イーサリアムはどのように運用されているか?

イーサリアムは分散型であり、世界中に分散する数千台のコンピュータによって運営されています。ビットコインブロックチェーンよりも柔軟な方法で取引を記録し、保護する作業を行います。デベロッパーは、D-Apps、ソフトウェア、ゲーム、ギャンブル、DeFiアプリケーションまで、さまざまなツールをイーサリアム・ブロックチェーン上に構築することができます。

稼働を安全に行うためには、参加者が提供するハードウェアや電気代などの費用が必要です。それらの費用を賄うために、イーサリアム・ブロックチェーンに参加した人にはETHが報酬として支払われます。

「ガス」(イーサリアムの価格システム)とは?

ガスとは、イーサリアムの価格システムのことです。イーサリアム上のスマートコントラクトのすべての取引や実行にかかるコストは、 ETHの価格がアカウントの指標となるほど安定していないため、ETHで計算するのではなく、使用するガスで計算されることになります。

「ガス 」とは、電力などの演算リソースが必要なタスクの動作にどれだけ使われたかを測るためのもので、現実世界でいう石油のようなものです。ETHは、石油を購入するための法定通貨であるUSDのようなものです。イーサリアム上でソフトウェアやD-Appの稼働を確保するためには、ハードウェアや電力などの演算リソースを提供している「マイナー」にETHを支払ってガスを購入する必要があります。

例えば、イーサリアム上でD-Appを開発した場合、手順が多く複雑な作業ほど稼働に必要なガスが多くなり、D-Appの機能を稼働させるために多くのETHを支払わなければならなくなります。

ガス代は1時間単位で請求されます。リスクを管理するために、ガスリミットを設定して、必要なタスクを操作するために支払うガスの上限を調整することができます。そうしないと、稼働に追加でガスが必要といった緊急事態が発生した場合、すぐに予算がオーバーしてしまいます。操作にかかる余分なコストを見積もることができない場合があります。

イーサリアムが数千の暗号資産プロジェクトと比較して際立っている理由

イーサリアムは、コンピュータネットワークのノード間で共有される分散型データベースである。プログラムは、どのような人物であっても簡単に変更・編集することはできません。また、データベースは透明で誰にでも公開されているため、ユーザーはデータベース内の不正を監視することができます。

世界中のユーザー、デベロッパー、企業が、スマートコントラクトを使ったアプリケーションを作ることができます。ほとんどの場合、人間を介さずに管理することができます。起動中のアプリケーションは、オフラインにすることができません。

例えば、ギャンブルのアプリケーションは、通常イーサリアム・ブロックチェーンに設定されます。アプリケーションのプログラム設定がオープンで透明性が高いため、安心して利用できます。またルールが不変的であるため、誰も不正をすることができません。

暗号資産プロジェクトやトークンは、イーサリアム・ブロックチェーン上に作成・保管することができます。ブロックチェーンの知識がゼロでも、イーサリアムを通じてトークンを発行することができます。このため、暗号資産は以前より人気が出てきています。

免責事項

この記事で述べられている意見は、情報提供のみを目的としたものです。この記事は、議論されている製品やサービス、または投資、金融、取引のアドバイスのいずれかを支持するものではありません。財務上の決定を行う前に、資格を有する専門家に相談されることをお勧めします。

イーサリアムとビットコインのネットワーク

ビットコインもイーサリアムも分散型のブロックチェーンシステムです。ETHに至っては、ビットコインに次いで時価総額が大きい暗号資産です。しかし、ピアツーピアで取引するための一種のデジタルマネーとして作られたわけではありません。

イーサリアム

ビットコイン

性質

スマートコントラクトの構築やトークンの発行が可能で、ビットコインのようなピアツーピアのデジタルキャッシュ送金機能を実行できる分散型コンピューティングプラットフォーム

ピアツーピアのデジタルキャッシュ・システム

機能

中央集権的なサーバーによる管理ではなく、アプリケーションやソフトウェアを構築できるスマートコントラクトの作成に適している

仲介業者を通さない金融取引に適している

誕生した年

2015

2009

ランキング

2番目に大きな暗号資産

最も大きな暗号資産

史上最高値

約 4,800 USD

約 65,000 USD

開発者

Vitalik Buterin

Satoshi Nakamoto

ビットコインは金融システム、イーサリアムはスマートコントラクトの作成、契約書やD-Appsを作成するためのトークン発行など、ブロックチェーン技術の使い方をボーダレスに拡張しています。

イーサリアムはどのように未来を変えるのか、そしてDAOとは?

イーサリアムの応用により、不変的なコンピュータプログラムによって統治される存在である分散型自立組織(DAO)と呼ばれる新しい働き方やコラボレーションのスタイルが実現されるでしょう。

テックジャイアントのアマゾン、マイクロソフト、フェイスブックや当局のような従来の企業とは異なり、中央集権的な本部を持ち、少人数の管理者によって組織の運営を決定し、管理することができます。DAOでは、ICOでDAOトークンを配布し、トークン保有者に議決権とともに所有権を与えていました。DAOの重要な意思決定を行う議論に、誰もが参加できるようになり、よりオープンで透明性の高いものになりました。

誰もが、どんな人でも、DAOの開発に貢献し、イーサリアム・ブロックチェーンに保存されたスマートコントラクトに基づく報酬を受け取ることができます。

最も有名なDAOの1つが「The DAO」でした。イーサリアム上で動く複雑なスマートコントラクトで構成され、自律的なベンチャーファンドとして機能するものでした。

しかし、悪意のある行為者が脆弱性を悪用し、DAOの資金の3分の1近くを流出させたのです。全エーテル供給量の14%がDAOにロックアップさ れました。これはイーサリアムのネットワークに災いをもたらしました。

最終的に、チェーンは2つに分割されました。それらの誤操作はやっと修正され、このチェーンは現在イーサリアム・ブロックチェーンとして知られているものです。これらの取引が取り消されず、不変性が保たれていた元のチェーンは、現在、イーサリアムクラシックと呼ばれています。

計算プログラムに過度に依存することの危険性を示しているとはいえ、DAOの試みは良いもので、DAOは今後、人々の創造性とインセンティブを解放する働き方の1つになるかもしれません。それは、人々が自由にさまざまなプロジェクトに参加し、参加することを可能にします。

ブロックチェーンと暗号資産取引情報についてもっと知りたい方は、Bitget Academyでフォローしてください。暗号資産投資家がより良い取引とより良い生活を楽しめるように、私たちは常に有益な情報を提供しています。

暗号資産取引を始めようと思っていますか?今すぐBitgetでETHやその他の暗号を購入しましょう!

今すぐソーシャルメディアに登録しよう!

Twitter | Telegram | LinkedIn | Youtube | Facebook | Instagram