製品ニュース

現物マージン - 借入金利と負債の計算方法は?

1. BTCUSDT">マージン取引から生じる負債の計算方法は?

負債合計=マージン取引での借入資金+借入資金から発生する利息Bitget現物マージンは、1時間単位で金利が発生し、金利は通貨ごとに異なる通貨レートによって決定されます。

2. Bitget現物マージンの金利は固定ですか、変動ですか?

変動金利です。Bitget現物マージンの金利は、市場、リスクおよびその他の要因によって変動します。

3. Bitget現物マージンで現在の金利を見る方法は?

「レバレッジ情報」画面では、対象通貨の日次金利と年間金利を確認できます。時間当たり金利 = 日次金利÷24となります。https://www.bitget.com/ja/margininfo

例えば、BTC/USDTの分離マージンモードでは、BTCの日次金利は0.007%で、USDTの日次金利は0.0126279%です。

例えば、 BTC/USDTの分離マージンモードでは、BTCの日次金利は0.007%で、USDTの日次金利は0.0126279%です。

4. 利息の計算方法は?

利息=借入額×(日次金利÷24)×借入時間

資産を1時間未満しか借り入れしない場合でも、利息は1時間単位で計算されます。

例:USDTの日次金利は0.0126279%であり、ユーザーが00:10に10,000USDTを借り、2:30に返済する場合、発生する利息=10,000USDT×(0.0126279%÷24)×3 = 0.15784875 USDTとなります。そのため、ユーザーは合計10,000.15784875 USDTを返済する必要があります。

注:00:10~1:59と2:00~2:30がいずれも1時間としてカウントされるため、00:10~2:30の場合3時間としてカウントされます。

5. 負債と利息はどのように確認するのですか?

方法1:取引インターフェイスで資産をクリックし、対応する通貨の借入額利息を表示することができます。

方法1:取引インターフェイスで資産をクリックし、対応する通貨の借入額と利息を表示することができます。

方法2:マージンアカウント画面で、対応する取引ペアのアカウントで借入額利息を確認できます。

方法2:マージンアカウント画面で、対応する取引ペアのアカウントで借入額と利息を確認できます。

6. 利息の支払い方法は?

返済時に、まず利息をお払いいただいてから借入額の返済が行われます。

よくあるご質問

1. 金利の変動は借り入れ資金の金利に影響を与えますか?

はい。Bitget現物マージンは1時間単位で金利が発生し、金利が変更された場合、次の時間から新しい金利で利息が計算されます。

例えば、Aさんが1:30に1BTCを借り入れて、BTCの日次金利は0.1%であり、3:40にBTCの日次金利が0.05%に更新され、4:50にAさんが返済を行う際に利息は以下のように計算されます:

1:30~3:59の3時間、日次金利0.1%で計算なので、利息=1 BTC× (0.1%÷24)×3 = 0.000125 BTCとなります。

4:00-4:50の1時間、日次金利0.05%で計算なので、利息=1BTC× (0.05%÷24)×1 = 0.00002083 BTCとなります。

つまり、1:30-4:50の利息は0.000125 BTC + 0.00002083 BTC = 0.00014583 BTCとなり、ユーザーは1.00014583 BTCを返済しなければなりません。

2. 累積利息はユーザーのリスク率に影響しますか?

はい、利息は負債の一部ですので、リスク率に注意を払うか、累積利息がアカウントのリスク率に影響を与えないように適時に負債を返済することをお勧めします。

3. 低金利でマージン取引をするには?

Bitget現物マージン公式は、随時ランダムに現物マージン割引クーポンを発行しますので、現物マージンの公式サイトから関連活動に注意を払ってください。割引クーポンを受け取って使用すれば、低金利または0金利でマージン借入をお楽しみいただけます。クーポンとボーナスにアクセスして、現物マージン割引クーポンを確認・受け取ることができます。

4. マージン借入後、アカウント内の資産を出金することはできますか?

リスク管理上の理由から、現物マージン公式がある通貨の送金を制限した場合、その通貨の送金はできなくなります。

送金に制限がない場合、アカウント内の資産の一部を送金することはできます。いかの例をご覧ください。

純資産(純資産=総資産-総負債)>総負債の場合、送金可能です。送金可能額=純資産-総負債(USDTに換算)となります。

例:AさんのBTC/USDT分離ポジションアカウントに1000USDTがあり、純資産が700USDT、負債が300USDTの場合、送金可能額は700-300=400USDTとなります。

注意事項:マージン取引はより多くのBTCUSDT">現物取引資金を提供するものの、リスクが伴います。Bitgetの現物マージン取引商品では、リスク比率が1以上となった場合に、ポジションの清算または強制縮小のトリガーとなります。従って、ポジションのリスク比率を注意深く監視し、適時に資本を補充するか、ストップロス注文を発注することを強くお勧めします。