Bitget App
スマートな取引を実現
暗号資産を購入市場取引コピートレード自動売買Bitget EarnWeb3
Ocean Protocol

Ocean Protocolの‌価格OCEAN

focusIcon
subscribe
決済通貨:
USD

Ocean Protocolの価格計算

他の暗号資産の価格計算へ
OCEAN
VectorImg
USD
1 OCEAN = 0.9752 USD
最終更新 2024-05-23 18:52:54(UTC-0)

Ocean Protocol価格ライブデータ概要

Ocean Protocol の今日の現在価格は、(OCEAN / USD)あたり$0.9752 で、現在の時価総額は$554.27M USDです。24時間の取引量は$73.10M USDです。OCEANからUSDの価格はリアルタイムで更新されています。Ocean Protocol は-9.55%過去24時間で変動しました。循環供給は568,381,100 です。

OCEANの最高価格はいくらですか?

OCEANの過去最高値(ATH)は2021-04-10に記録された$1.94です。

OCEANの最安価格はいくらですか?

OCEANの過去最安値(ATH)は2019-08-11に記録された$0.01351です。

Ocean Protocolの価格予測

予測価格を設定する

2025年のOCEANの価格はどうなる?

OCEANの過去の価格パフォーマンス予測モデルによると、OCEANの価格は2025年に$1.4に達すると予測されます。

2030年のOCEANの価格はどうなる?

2030年には、OCEANの価格は+10.00%上昇すると予想されます。 2030年末には、OCEANの価格は$2.93に達し、累積ROIは+200.16%になると予測されます。
icon_ad

Bitgetでスマートに取引しよう

Bitget新規ユーザー向けの1000 USDTウェルカムパック!

USDにおけるOcean Protocolの価格情報

24h7d30d90d1yすべての期間
-9.55%+5.71%-4.33%+29.49%+202.14%+2923.07%

USDでのOcean Protocol価格履歴

時間安値高値
24h$0.9710$1.1
7d$0.9107$1.1
30d$0.7837$1.1
90d$0.6484$1.66
1y$0.2518$1.66
すべての期間$0.01351(2019-08-11, 4年前 )$1.94(2021-04-10, 3年前 )

Ocean Protocolの市場情報

時価総額
$554,265,185.52
-9.55%
完全希薄化の時価総額
$1,374,982,221.97
-9.55%
24時間取引量
$73,095,593.86
+31.40%
マーケットランキング
流通率
+40.00%
24時間取引量 / 時価総額
0.1318
循環供給量
568,381,100 OCEAN
総供給量÷最大供給量
1.41B OCEAN
1.41B OCEAN

Ocean Protocolの評価

コミュニティからの平均評価
4.4
100の評価
このコンテンツは情報提供のみを目的としたものです。

Ocean Protocolのソーシャルデータ

直近24時間では、Ocean Protocolのソーシャルメディアセンチメントスコアは5で、Ocean Protocolの価格トレンドに対するソーシャルメディアセンチメントは強気でした。全体的なOcean Protocolのソーシャルメディアスコアは76で、全暗号資産の中で220にランクされました。

LunarCrushによると、過去24時間で、暗号資産は合計1,058,120回ソーシャルメディア上で言及され、Ocean Protocolは0.01%の頻度比率で言及され、全暗号資産の中で183にランクされました。

過去24時間で、合計372人のユニークユーザーがOcean Protocolについて議論し、Ocean Protocolの言及は合計134件です。しかし、前の24時間と比較すると、ユニークユーザー数は増加で25%、言及総数は減少で41%増加しています。

X(Twitter)では、過去24時間に合計1件のOcean Protocolに言及したポストがありました。その中で、100%はOcean Protocolに強気、0%はOcean Protocolに弱気、0%はOcean Protocolに中立です。

Redditでは、過去24時間にOcean Protocolに言及した19件の投稿がありました。直近の24時間と比較して、Ocean Protocolの言及数が24%減少しました。

すべてのソーシャル概要

平均センチメント(24h)
5
ソーシャルスコア(24h)
76(#220)
ソーシャル貢献者(24h)
372
+25%
ソーシャルメンション(24h)
134(#183)
-41%
ソーシャルドミナンス(24h)
0.01%
X(Twitter)
ポスト(24h)
1
0%
X(Twitter)のセンチメント(24h)
強気
100%
中立
0%
弱気
0%
Reddit
Redditのスコア(24h)
8
Redditの投稿(24h)
19
-24%
Redditのコメント(24h)
0
0%

Ocean Protocol(OCEAN)について

Ocean Protocol(オーシャン・プロトコル)とは

近年、データ作成の劇的な急増により、安全で効率的かつ透明性の高いデータ共有を可能にするプラットフォームへの需要が高まっています。現在、多くのプラットフォームで、断片化、中央集権化、不透明性の問題への取り組みが進んでいます。Ocean Protocol(オーシャン・プロトコル)は、こうした問題に対する答えとして、データ所有者がプライバシーやセキュリティを放棄することなくデータをコントロールしたまま収益化できる分散型ネットワークを提供しています。

Trent McConaghy、Bruce Pon、Chirdeep Singh などのブロックチェーン、AI、データサイエンス分野の専門家によって2017年に設立された Ocean Protocol は、ブロックチェーンを基盤としたエコシステムとして運営されています。このシステムは、データマーケットプレイスのセットアップを簡素化し、機械学習、調査、分析などの目的で貴重なデータを求めるデータプロバイダーと消費者の間の橋渡しとなります。同プロトコルは、医療、金融、電子商取引など、さまざまな業界でのデータ活用と共有の在り方に革命をもたらすことを目指しています。

Ocean Protocol は単なるデータマーケットプレイスではなく、データプロバイダーが所有権を保持したままデータをアップロードし、そこから利益を得ることを可能にする安全で透明性の高いチャネルとして機能しています。一方、消費者は Ocean Protocol ネットワークのネイティブ仮想通貨である OCEAN トークンを使用し、このデータにアクセスできます。プライバシーの保護とセキュリティの強化に重点を置くこのプラットフォームは、機密データや秘匿情報を管理する企業に好まれる選択肢となると見られます。

リソース

ホワイトペーパー:https://oceanprotocol.com/tech-whitepaper.pdf

公式ウェブサイト:https://oceanprotocol.com/

Ocean Protocol の仕組み

Ocean Protocol は、ブロックチェーン技術とスマートコントラクトを活用し、安全で透明性の高いデータ共有と収益化を促進する分散型データ交換プロトコルとして運営されています。このプラットフォームは、マーケットプレイス、データ資産、サービス契約の3つの要素で構成されています。

マーケットプレイスは、データ提供者と消費者をつなげる場であり、取引を行うハブとしての役割を果たします。データ提供者は、価格やアクセス条件などの利用条件を指定し、データセットをアップロードします。消費者は、マーケットプレイスを閲覧しニーズに合ったデータセットへのアクセスを購入します。

データ資産とは、プラットフォーム上で共有される実際のデータセットを意味し、金融データから医療データまで様々なものがあり、データの元来の権利者であれば誰でもアップロードできます。同プラットフォームは、データ提供者がデータのコントロールを保ちながら、データにアクセスできる対象者を決め、安全で改ざんされない方法での共有を保証します。

サービス契約は、プラットフォーム上でのデータ共有と収益化の条件を規定するものです。スマートコントラクトによって強制力を持つことになるこうした契約では、特定の条件が満たされた際に自動的に契約条件を実行し、シームレスな取引プロセスが促進されます。

演算レイヤー、ストレージレイヤー、ネットワークレイヤー、アプリケーションレイヤーの4つの主要レイヤーで構成されるOcean Protocol スタックは、相乗的に機能しあいながら安全で効率的なデータ共有と収益化を実現します。入り組みあったこの複雑なシステムにより、ネットワーク上の異なるノード間の通信とデータ転送が容易になり、安全で効率的なデータ共有が保証されます。

OCEAN(オーシャン)トークンについて

Ocean Protocol プラットフォームのネイティブ仮想通貨である OCEAN トークンは、データセットやサービスへのアクセス権の購入、そしてネットワークに対するデータやサービスの提供への対価としての報酬など、価値交換の媒体としての役割を果たしています。イーサリアムブロックチェーン上に構築された ERC-20トークンとして、イーサリアムベースのウォレットや取引所との間で幅広い互換性があります。

OCEAN トークンはトランザクションを実現するだけでなく、データ提供者が自分のデータセットをプラットフォームに提供するに当たり、品質、適性、データ消費者の需要に基づいて報酬を得るためのインセンティブとなります。さらに、トークン保有者はプラットフォームのガバナンスにおいて重要な意思決定プロセスに参加し、プラットフォームの将来の発展を形作る上で中核的な役割を果たすことになります。

Ocean Protocol が金融に与える影響

金融セクターにおいて、Ocean Protocol は金融データの安全で透明な共有を可能にする画期的な存在となっています。金融機関は大規模なデータセットにリアルタイムでアクセスしこれを分析することで、意思決定プロセスを強化できます。Ocean Protocol は、コラボレーションとイノベーションを促進することで、データ共有をより効率的で安全かつ透明性の高いものにし、金融業界を大きく変える可能性を秘めています。

さらに、Ocean Protocol の非中央集権的な性質により、データ提供者と消費者の双方に利益をもたらすユニークなソリューションが生まれ、金融分野におけるデータの共有と収益化の方法に革命をもたらす可能性があります。ブロックチェーン技術の普及が進むにつれ、Ocean Protocol などの安全な分散型データ共有ソリューションの需要が高まり、長期的には有望な投資先として位置づけられると予想されています。

Ocean Protocol の価格決定要因

高度に動的な仮想通貨の世界では、Ocean Protocol の価格は無数の要因に影響を受けており、投資を検討するに当たり OCEAN トークンの価格チャートに注目が集まっています。Ocean Protocol の最新の価値評価は、ブロックチェーン技術を活用したデータ共有と収益化の革新的なアプローチと密接に結びついています。同プロトコルは分散型データ交換プロトコルとして、ヘルスケア、金融、e コマースなど様々な分野から注目を集めることとなり、埋もれていた市場を切り開くこととなりました。この事実が OCEAN 仮想通貨価格に直接的な影響を与えています。BMW や Roche などの知名度の高い組織との提携により OCEAN の信頼性そして時価総額が高まっており、このことが OCEAN トークン価格の分析において重要なポイントとなっています。

OCEAN トークンの時価総額は、ネイティブ仮想通貨である OCEAN トークンへの積極的な参加と投資によっても大きく影響を受けています。投資家やデータの熱心な観察者は、Ocean Protocol の価格予測や価格推移を注視し、Ocean Protocol の ROI(投資収益率)の可能性を測っています。トークンは、取引を実現させ、データ提供者に貴重なデータセットを共有するインセンティブを与えるなど、エコシステムにおいて極めて重要な役割を果たしています。この活気ある市場のダイナミクスは、しばしば Ocean Protocol の価格ライブ・チャートに反映されることとなり、データ市場における需給のダイナミクスによって変動します。OCEAN の対 USD 価格は、投資家が情報に基づいた意思決定を行うために頻繁に参照することとなる重要な指標であり、しばしば OCEAN の暗号技術ニュースやブロックチェーン分野の発展に影響を受けます。

今後、同プラットフォームはデータ価値の創造ループの成熟に焦点を当てた次のフェーズに入ることから、Ocean Protocol の価格見通しは有望と思われます。分散型金融(DeFi)と大規模言語モデル(LLM)に戦略的に重点を置いていることからも、先進的なアプローチを取っていることが見られ、OCEAN トークンの将来の価格に影響を与えているといえるでしょう。同プラットフォームがイノベーションを続けその提供内容を拡充させていく中、Ocean Protocol の価格グラフの上昇傾向を反映する形で Ocean Protocol の取引量が急増すると予想されます。投資家や熱心な支持者であれば、Ocean Protocol への投資に際し活気に満ち有望な展望を共に形作るに当たり、最新の OCEAN トークンの時価総額動向と分析を続けるべきといえるでしょう。

まとめ

近年、信頼性が高く安全なデータ共有プラットフォームへの需要が急増しており、Ocean Protocol はこの分野の先駆者の地位を確立しており、ブロックチェーンネットワークを通じて透明で安全かつ効率的なデータ収益化の軌跡を敷くことが有望視されています。同プラットフォームは、データプロバイダーと消費者の間の分散型橋渡しとして機能することで、安全でシームレスなデータの取引を実現しています。そして OCEAN トークンは、このエコシステムの核を担う存在となっています。オーシャン・プロトコルは、ブロックチェーン技術の強みを活かしながら金融やヘルスケアなど様々なセクターのイノベーションとコラボレーションを促進し、分散型データ共有ソリューションへのシフトの先駆者となっています。同プラットフォームは分散型金融(DeFi)と大規模言語モデル(LLM)に焦点を当てながら成長軌道を継続して進んでおり、仮想通貨界における有望なベンチャー企業となっています。また、ブロックチェーンの発展と仮想通貨OCEANの動向を注視する投資家に対しても、潜在的に実りある機会をもたらしています。興隆するデータ市場における破壊的革新のポテンシャルについてより理解を深めるには、公式ウェブサイトとホワイトペーパーもご覧ください。

OCEAN無期限先物を取引する

Bitgetに登録し、USDTまたはOCEANトークンを購入した後、OCEAN先物やマージン取引を含むデリバティブ取引を開始することができ、収入を増やすことができます。

OCEANの現在価格は$0.9752で、24時間の価格変動は-9.55%です。トレーダーはOCEAN先物をロングまたはショートすることで利益を獲得できます。

エリートトレーダーをフォローして、OCEANのコピートレードを始めましょう。

Bitgetに登録し、USDTまたはOCEANトークンを購入した後、エリートトレーダーをフォローしてコピートレードを開始することもできます。

Ocean Protocolのニュース

もっと見る
profileImg

RootData: データ市場セクターのトークンは全般的に上昇しており、AIT、BDP、FET などのトークンはすべて 24 時間で 10% 以上上昇しました。

cointime-jp-flash2024/05/16 11:56
profileImg

SingularityNET 財務省は 200 万 AGIX を Gate.io に移管しました

cointime-jp-flash2024/03/29 07:19
profileImg

75億ドルのAI系トークンの統合 4月2日からコミュニティ承認投票を予定

cointelegraph-jp-defi2024/03/28 07:41
profileImg

Fetch.ai、SingularityNET、Ocean Protocol がトークンを統合し、分散型 AI アライアンスを形成

cointime-jp-flash2024/03/27 11:50
profileImg

トークン合併の可能性のニュースの影響を受け、AGIX、FET、OCEANが短期的に上昇

cointime-jp-flash2024/03/27 10:50

Ocean Protocolの価格についても問い合わせがあります。

Ocean Protocolの現在の価格はいくらですか?

Ocean ProtocolからUSD の価格をリアルタイムで更新しています。Bitgetの現在Ocean Protocolの価格 をお届けします。

Ocean Protocolの24時間取引量は?

過去24時間で、Ocean Protocolの取引量は$73.10Mです。

Ocean Protocolの過去最高値はいくらですか?

Ocean Protocol の過去最高値は$1.94です。この過去最高値は、Ocean Protocolがローンチされて以来の最高値です。

BitgetでOcean Protocolを購入できますか?

はい、Ocean Protocolは現在、Bitgetの取引所で利用できます。より詳細な手順については、お役立ちの購入方法 ガイドをご覧ください。

Ocean Protocolに投資して安定した収入を得ることはできますか?

もちろん、Bitgetは戦略的取引プラットフォームを提供し、インテリジェントな取引Botで取引を自動化し、利益を得ることができます。

Ocean Protocolを最も安く購入できるのはどこですか?

戦略的取引プラットフォームがBitget取引所でご利用いただけるようになりました。Bitgetは、トレーダーが確実に利益を得られるよう、業界トップクラスの取引手数料と流動性を提供しています。

Ocean Protocol への投資の有望性

今後の普及可能性を考慮すると、Ocean Protocol(オーシャンプロトコル、OCEAN)は、特に DeFi と Web3 に強気の人により、有望な暗号資産として注目できると言えます。OCEAN を購入するだけでなく、パッシブ・リターンを得るためにステーキングすることもでき、暗号資産ポートフォリオを充実させるに当たり検討に値します。 Ocean Marketplace(オーシャン・マーケットプレイス)でのユーザーの参加率が高まるにつれ、OCEAN トークン価格が上昇する可能性があります。オンチェーン活動の急増により、トークンの需要が喚起され、その市場評価が高くなる可能性があります。 DeFi セクターに参入し、Ocean Protocol の分散型意思決定への関与を検討する暗号技術の支持者にとって、OCEAN は絶好の機会となります。同トークンを保有することで、プラットフォーム強化に貢献することになります。

Ocean Protocol のユースケース

OCEAN は Ocean Protocol にとって大切な役割を担うユーティリティ・トークンで、いくつかの中核的機能を持っています。 トランザクション通貨 OCEAN は、Ocean Protocol のエコシステムにおける決済とトランザクションの主要な媒体であり、これにより円滑で安全なデータ・サービスの交換ができるようになります。 データ共有によるインセンティブ OCEAN トークン付与により、データ提供者に貴重なデータの共有のインセンティブが働き、これによりネットワーク・データの質と量の両方が向上します。 ステーキングによる流動性 OCEAN が流動性を提供することで、データ・マーケットプレイスが維持されています。さらに、ステーキングによりネットワークの完全性が強化され、同プロトコルが守られます。 運営への参加 OCEAN の保有により、ユーザーはネットワークの進化に関わることができ、その例として重要なアップグレードや提案に投票できます。 取引と投資可能性 OCEAN は、他の暗号資産に対して取引できるので、潜在的な収益機会につながります。また、投資家にとっては将来性を期待して OCEAN の長期保有も選択肢となります。実際に投資する前に、Ocean Protocol のファンダメンタルズと市場の推移に関する徹底的な調査をお勧めします。

OCEAN の価格に影響を与える要因

OCEAN トークン価格に影響を与える可能性のある4つの要因を改めて考察してみると、以下のようになります。 参加ユーザー数の増加:Ocean Marketplace での活動が活発化すれば、OCEAN の価値も併せて上昇する可能性があります。より多くのユーザーがデータを取引するようになれば、トークンの需要も高まるでしょう。 データ共有のインセンティブ:データ提供者がデータを共有する際に OCEAN トークンによる報酬を受け取ることで、プラットフォームにおけるデータの質と量が担保されます。このように充実したエコシステムがあるため、トークンの価値上昇の可能性が見込めます。 ステーキング:OCEAN トークンのステーキングへの参加者が増えると、Ocean Marketplace における流動性の高まりにつながります。それだけでなく、ネットワークの基盤を固め、トークン価格に影響を与える可能性もあります。 進化と改善:Ocean Protocol への新機能を導入や、プラットフォームの改良が行われると、OCEAN トークンの有用性が認識され、市場価格が影響を受ける可能性があります。

Ocean protocol への OCEAN のステーキング方法

Ocean Market 内のデータセットに OCEAN トークンをステーキングする場合、流動性プロバイダーとしてトランザクション手数料から報酬を受け取ることができます。ステーキング方法は次の通りです。 Ocean Market の分散型アプリケーション(dApp)で、お持ちのウォレットを同インターフェイスに接続します。Bitget などのプラットフォームから OCEAN 暗号資産を取得し、トークンをウォレットに転送して、ウォレットに十分な資金を用意します。 プラットフォーム上で利用可能なさまざまなデータセットを調べ、トークンをステーキングしたいデータセットを選択します。 プール・セクションにアクセスし、すべての流動性関連データを調べます。 「Add Liquidity(流動性を追加する)」を選択し、ステーキングしたい OCEAN トークンの数量を指定します。 「Approve & Supply(承認と供給)」をクリックしてトランザクション内容を確定させます。 Ocean Market で OCEAN をステーキング操作が完了したら、後は手間をかけずに保有暗号資産が増加するのを待つのみとなります。 あるいは、OCEAN トークンを Ocean Farm (オーシャン・ファーム)にロックして veOCEAN トークンを受け取ることで、より高いパッシブ・インカムを獲得することもできます。

Ocean Protocol における収入獲得方法

Ocean Protocol で収入を獲得するには次のような方法があります。 データ提供者として:貴重なデータを所有している場合、Ocean Protocol のエコシステム内でデータ提供者として活躍できます。データ提供者になると、ネットワークに接続された消費者にデータを販売することで、OCEAN トークンを獲得できます。 データ消費者として:ビジネスや研究のためにデータをお探しの場合、Ocean Protocol のネットワーク内でデータ消費者の役割を担うことができます。取得したデータに対して価値あるフィードバックを提供して、OCEAN トークンを獲得できます。 バリデーターとして:バリデーターは、Ocean Protocol のネットワークの安全性と円滑な運用を確保する上で、大切な役割を担っています。トランザクションを検証しネットワークの完全性を維持することで、バリデーターはその労力への報酬として OCEAN トークンを獲得できます。 ステーキング参加者として:OCEAN トークンをステーキングして、ネットワーク上のデータ・マーケットプレイスにおいて流動性を提供しながら報酬を獲得できます。 開発者として:開発の才能をお持ちの場合、Ocean Protocol ネットワークの成長と発展に力を注げる環境が整っています。開発者は Ocean Protocol ネットワーク上でお持ちの能力を発揮して、OCEANトークンを獲得できます。

Ocean Protocol の特徴

Ocean Protocol に代表されるブロックチェーン・ベースのプラットフォームは、データの価値を大切にしています。ブロックチェーン・ネットワークが提供するセキュリティに基づき、個人や組織間において分散化が求められるデータ資産やサービスのための分散型マーケットプレイスを実現しています。このコンセプトは暗号技術の世界では珍しいものではないのですが、アプローチ方法と対象者が多岐にわたっていることで、このプロトコルが独自性のあるものとなっています。
Bitgetを介してオンラインでOcean Protocolを購入することを含む暗号資産投資は、市場リスクを伴います。Bitgetでは、簡単で便利な購入方法を提供しており、取引所で提供している各暗号資産について、ユーザーに十分な情報を提供するよう努力しています。ただし、Ocean Protocolの購入によって生じる結果については、当社は責任を負いかねます。このページおよび含まれる情報は、特定の暗号資産を推奨するものではありません。

取引

Bitget Earn

OCEANは Bitget取引所に取引できませんが、 Bitget Walletに預けることができます。 また、Bitget取引所はCEXのプラットフォームとして初めてOCEAN取引をサポートしています。
OCEANをBitgetで取引できます。

OCEAN/USDT

現物

OCEAN/USDT

マージン

OCEAN/USDT

USDT-M

OCEAN/USD

Coin-M

コピートレード

BountyHunter-Q
BountyHunter-Q
insight1151/1300
13352.98%
ROI
総利益 $119,807.40
BGUSER-GQBXPF73
BGUSER-GQBXPF73
insight488/500
23217.41%
ROI
総利益 $63,143.76
コントラクト
もっともっと
https://img.bitgetimg.com/multiLang/develop/web/ETH.png
Ethereum
0x967d...e1b9f48
Ethereum
Ethereum
リンク
Ocean ProtocolOcean ProtocolOcean ProtocolOcean Protocol

関連資産

これも見ている
OCEANを見た人は、以下の暗号資産にも興味を示しています。
トレンドアセット
過去24時間で、Bitget.comの閲覧数が最も変化した資産
人気のある暗号資産
時価総額トップ12の暗号資産です。
最近追加された暗号資産
最も最近追加された暗号資産
同等の時価総額
すべてのBitget資産の中で、時価総額がOcean Protocolに最も近いのはこれらの12資産です。