お知らせセンター

現物取引18ペアの上場廃止(2023年10月23日)について

Bitgetは、上場している デジタル資産が当社のプラットフォーム基準に準拠していることを確認するため、定期的に品質保証のためのレビューを行っています。
デジタル資産のネットワーク安全性と安定性に加えて、評価プロセスでは次のような多くの要因を考慮します。
  • 取引量と 流動性
  • プロジェクトにおけるチームの関与
  • プロジェクトの開発状況
  • ネットワークやスマートコントラクトの安定性
  • コミュニティの活性度
  • プロジェクトの応答性
  • 過失または非倫理的行為
Bitgetは、先般の定期審査を踏まえ、 10月23日午4時(日本時間)に合計18の取引ペアの上場廃止を実施します。詳細は以下のとおりです。
OMNIA/USDT、RIBBIT/USDT、GLTR/USDT、 BOTTO/USDT、OATH/USDT、PRY/USDT、 STC/USDT、IPOR/USDT、PRIME/USDT、 TRIVIA/USDT、PSI/USDT、PC/USDT、ESPR/USDT、 KAKI/USDT、ALPHA1/USDT、 SMART/USDT、MIR/USDT and BOO/USDT
注意事項:
  1. 上場廃止ペアの入金サービスは現在停止中です。
  2. 出金は 11月23日午後4時(日本時間)まで受け付けています。
  3. 上記のペアの未約定注文はすべて自動的にキャンセルされることに注意してください。
ご理解とご協力をお願いいたします。
免責事項
暗号資産は高い成長性が期待できますが同時に高い市場リスクと変動性にさらされています。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われるようお願いいたします。