Bitget App
スマートな取引を実現
暗号資産を購入市場取引コピートレード自動売買Bitget EarnWeb3

BGBホワイトペーパーのリリース:Bitgetの透明性への取り組み

iconShare
2023-04-24
BGBホワイトペーパーのリリース:Bitgetの透明性への取り組み

Bitgetは、匿名のBitcoinの考案者であるサトシ・ナカモトが「P2P電子通貨システム」に関する論文(「Bitcoinホワイトペーパー」として知られている)を発表してから10年後に発足しました。Bitgetという社名は、Bitcoinの「Bit」と「get」を組み合わせたものです。Bitgetのミッションは、サトシ・ナカモトの思想を忠実に守り、より公平で民主的な金融システムを構築すること。そして、Bitcoinやその他の 仮想通貨を世界中のあらゆる人が利用できるようにすることです。

仮想通貨はICOの成功の絶頂期でさえ、実物資産とみなされることはほとんどありませんでした。そのため、Bitgetは創業当初デリバティブ取引に焦点を当てていました。デリバティブ取引により、仮想通貨の愛好家は厳しい資本要件やホットウォレットとコールドウォレットの専門的な知識がなくとも、仮想通貨の値動きから利益を上げられます。2020年、Bitgetは仮想通貨業界初の コピートレード製品であるBitgetワンクリック・コピートレードをサービス開始しました。この新しい取り組みで多くの仮想通貨支持者を取り込み続けています。創業から5年後、Bitgetは世界100以上の国や地域で800万人以上のユーザーを抱え、1日の平均取引量が100億ドルに達しています。

しかし、我々は結果に満足せずに前進し続けます。Bitgetは、業界のさらなる成長のために仮想通貨の参入障壁を下げるという目標にこだわっており、仮想通貨の取引だけでなく、分散型金融に慣れ親しみたいという二―ズに適した幅広い製品を開発しました。現在、Bitgetは自社を取引所ではなく、イノベーションのエコシステムと捉えています。この活気あるBitgetのエコシステムの力を最大限に引き出すための要素が必要であり、その要素としてBGBが誕生しました。

BGBは、ここ1年で素晴らしいパフォーマンスを記録しています。以下、BGBとその他の主要な仮想通貨のリターンを3ヶ月単位で比較したものです。仮想通貨全体が高値で推移していた2022年第1四半期、BGBの成長率はBTCの5.5倍、ETHの7倍、BNBの307倍となりました。第2四半期ではTerra(LUNA)の崩壊や弱気相場が到来し、すべての仮想通貨が打撃を受けました。一方でBGBは、BTCの57.27%の下落や極端に下落したCROの75.36%の下落と比較して、31.66%の下落にとどまり、この弱気トレンドに最も抵抗した仮想通貨の1つとなりました。第3四半期は、主要な9つの仮想通貨の中で最も高い42.05%の利益を上げ、回復をリードしています。また、2022年に史上最高値を記録した主要な仮想通貨はBGBだけであることをご存知でしょうか?2022年10月21日、 BGBの価格は0.22236ドルに急騰し、1月21日の0.1064ドルの底値と比較して2倍上昇しました。

BGBホワイトペーパーのリリース:Bitgetの透明性への取り組み image 0

BGBは、2022年第4四半期の10月21日、0.238136ドルまで上昇して史上最高値を記録した希少なトークンの1つです。2023年2月に入ると、BGBの成長はさらに加速しました。以下、4週に渡って最高値更新を継続しました。0.221995ドル(1月23日~1月29日)、0.223903ドル(1月30日~2月05日)、0.391977ドル(2月06日~2月12日)、0.515241ドル(2月13日~2月19日)

2023年3月のBGBの最高値は14.7%減少。とはいえ、結果的には3月の安値である0.21205ドルから0.313502ドルへと47.8%上昇しています。つまり、2022年10月の最高値でBGBを購入し、3月にBGBを売却した場合でも、31.6%の利益を得ることができるのです。BGBの波に乗り遅れたと考えていませんか?2月の終値0.419624ドルでBGBを購入し、3月の高値で売却しても、あなたの資金は4.8%増加し、年間870.7%の成長率となります。

今年に入ってからのBGB価格の高騰は、明らかにトークン量に好影響を及ぼしています。11月、12月、1月は仮想通貨への関心が冷え込んだものの、BGBの時価総額は2月に急騰して3億1,560万ドルとなり、1月から225%増加しました。

BGBホワイトペーパーのリリース:Bitgetの透明性への取り組み image 1

2022年第4四半期と2023年第1四半期のBGBの取引量を比較すると、115%変化しています。2月だけで、2022年第4四半期の取引量(3億4900万ドル)とほぼ同じ額の取引がされており、投資家がBGBを買い集めていることがわかります。

他の取引所が発行している仮想通貨と比べて、BGBの時価総額はまだ小さすぎます。BGBの時価総額と取引所での取引数の比率は、2023年2月27日現在で1.16です。この数字は、BGBの現在の市場価値はBitgetの実力に見合っていないことを示しています。つまり、BGBは過小評価されているということです。

BGBホワイトペーパーのリリース:Bitgetの透明性への取り組み image 2

BGBホワイトペーパーを公開することで、(1)トークンの計画を完全に透明化し、(2)BGBを持つベネフィットを公式な形で紹介したいと考えております。BGBホワイトペーパーの主要なポイントをご紹介しましょう:

・BGBアロケーション

BGBホワイトペーパーのリリース:Bitgetの透明性への取り組み image 3

特筆すべきは、BGB総供給量の45%が開発目的(エコシステム、ブランディング、紹介プログラム)、25%が長期的なBitget利用者の権利を守るためのBFTスワップ、10%(3月の終値で792万8,600ドル)が3億ドルのBitget保護基金に加えられるということです。また、私利私欲による不正行為を避けるため、KOL(ブランディングのため)、ユーザー(紹介報酬として)、チームへのBGBのアロケーションは、毎年3~4%のみという厳しいスケジュールに従う必要があります。

・BGBの活用事例

前述した通り、BGBは、次のようなBitgetの複数のイベントへの参加に利用することができます。Bitgetローンチパッド(BGBを保有して、IEOに参加する)、Bitgetローンチプール(BGBをステークして、新しい有望なプロジェクトの仮想通貨を無料で獲得する)、Bitget抽選(BGBを保有して毎日BGBで賞品を獲得する)、BGB Earn(保有している仮想通貨からさらにBGBを生成、また、割引価格でBGB購入する) Bitget VIPプログラム、GroupCoin(BGBを保有し、定番の仮想通貨を特別価格で購入するチャンスを得る)、投票して上場へ(BGBを保有し、プロジェクトが取引所に上場されるかを決定し、参加報酬を得る)。また、Bitgetのトレーダーとして次のサービスを活用できます。取引手数料割引プログラム( BTCUSDT">現物取引手数料から直接20%割引)、BTCUSDT">先物取引報酬、無料出金(その日の最初の出金分のみ)、利益配分(Bitgetコピートレードに登録したトレーダーを対象に、フォロワーの利益の最大10%の手数料を受け取る)

・BGBロードマップ

2023年第2四半期には、VIPプログラムとBGB保有者向けの手数料無料出金プログラムが予定されています。BGB Earnは第3四半期に再開され、さらに高いAPYと今までになかったBGBを安く買える機能が追加される予定です。BGBのロードマップに追加されたものを見逃さないよう、Bitgetのチャンネルをフォローしてください!

BGBホワイトペーパーのリリースは、BGBの詳細な説明の提供を目的としています - なぜBitgetなのか、BGBの計画、そしてできるだけ早くBitgetのBGBプロジェクトに参加することがいかに有益であるのかについてです。Bitgetはロードマップを守り、常にユーザーにBitgetの開発進捗状況をご共有いたします。BGBの値動きを毎週分析するBitget Hot Takesシリーズや、BGBの月次更新を行うBGB Sailも忘れずにチェックしてください!


準備はできましたか?アカウントを作成し今すぐBitgetで取引を始めましょう!

おすすめの読み物