left-back

インバース型契約 資金調達料の仕組み

資金調達費用の紹介

資金調達は「最終取引価格」が常に世界のスポット価格に近似されるようにするためのメカニズムです。

資金調達料は、16:00 、00:00、08:00 (日本時間)の8時間ごとに買い手と売り手の間で直接交換されます。

資金調達率がプラスの場合はロングポジションの保有者がショートポジションの保有者に支払い、資金調達率がマイナスの場合はショートポジションの保有者はロングポジションの保有者に支払います。 トレーダーはこれらのいずれかの時点でポジションを保持している場合にのみ、資金調達料の支払いまたは受け取りを行います。資金調達料交換の前にポジションが完全に解消された場合、トレーダーは資金調達料の受領・支払いは生じません。

 

資金調達費用の計算方法

1.受け取った、または支払った資金費用の計算式は次のとおりです。

資金費用=資金料率*ポジション価値

ポジションの価値はレバレッジとは関係がなく、ポジションに割り当てた証拠金に基づいていません。

2.その中で、資金料率の計算式は次のとおりです。

資金料率=平均プレミアムインデックス(P)+クランプ{利率(I)-平均プレミアムインデックス(P)、a、b}

その中で、利率インデックスI = 0.01%、平均プレミアムインデックスPはプレミアムインデックスの平均数であり、プレミアムインデックスはスワップ価格とスポット指数価格のプレミアム関係を反映しています。具体的な式は次のとおりです。

プレミアムインデックス=【Max(0、ショック購入価格-価格インデックス)-Max(0、ベンチマーク価格-ショック売却価格)】 /ベンチマーク価格

プレミアムインデックスの計算頻度は1分ごとに1回です。

1)ショック購入価格

ショック購入価格=購入キューが「ショック証拠金」に達したときの平均価格

ショック売却価格=売却キューが「ショック証拠金」に達したときの平均価格

2)ショック証拠金

ショック証拠金とは、200USDT証拠金で取引できる金額を指します。

具体的な式は次のとおりです。

ショック証拠金= 200 USDT /最低維持証拠金率

例:BTCUSDTの最低維持証拠金率は0.5%です

次に、BTCUSDTスワップのショック証拠金= 200USDT / 0.5%= 40000USDT

 

Bitgetチーム

 

Bitget Japan 公式チャンネル

Twitter

Telegram 

LINE

Youtube

Instagram