left-back

インバース型契約 レバレッジとリスク処理

Bitgetユーザーの皆様へ:

ロングおよびショートのスタンピングと相場操縦を回避するために、Bitgetは強制決済にマーク価格を使用します。レバレッジとリスクは、ユーザーが特定証拠金通貨での合計ポジションリスクに従って測定されます。詳細については、レバレッジとティアポジション情報をご参照ください。

 

クロスマージンモードの強制決済

クロスマージンのアカウントエクイティ(分離マージンの証拠金と分離マージンの未実現損益を除く)<維持証拠金、つまり証拠金率= 100%の場合

維持証拠金=維持証拠金率*保有ポジションの価値(双方向の保有ポジションは、エクイティが大きいポジションに基づいて計算されます)

 

分離マージンモードの強制決済

分離マージンの証拠金+未実現損益<維持証拠金、つまり証拠金率= 100%の場合

清算によるユーザーの損失を最小限に抑え、ポジションを保有するために、Bitgetはリスク管理のためにポジションを徐々に減らす方法を使用します。

リスクが発生した場合は、以下の措置取ってください。

1)キャンセル。分離マージンモードでは、本トランザクションのポジションの開く/閉じる注文のみがキャンセルされます。クロスマージンモードポジションの開く/閉じる注文がすべてキャンセルされます。(分離マージンの開く/閉じる注文の一部を含む)

2)ネッティング。すべての取引ペアの双方向ポジション注文を削除します(分離マージンの部分を除く)

3)減らす。ティアに応じて、毎回2ティアを減らします(分離マージンの部分を除く)

4)清算。残りのポジションはフラッシュ注文によって市場に送られます(分離マージンの部分を除く)

注:リスクプロセスがトリガーされた後、取引は一時的にリスク管理エンジンに引き継がれ、強制決済の成約価格は取引記録またはローソクチャートに反映されません。リスク処理プロセスに入ると、処理が完了するまで他の操作は禁止されます。

 

Bitgetチーム

 

Bitget Japan 公式チャンネル

Twitter

Telegram 

LINE

Youtube

Instagram