製品ニュース

手動での借入や返済を行う必要なく、ワンクリックでマージン取引を開始できます

手動借入・返済する必要なく、BTCUSDT">マージン取引を自動化させましょう。

ステップ1:マージン振替

マージンアカウントに資金を移動します。クロスマージンモードでは、対応したすべての通貨をマージンとして使用でき、元本は共有されます。分離マージンモードでは、対象取引ペアに含まれる通貨をマージンとして使用でき、ユーザーは対象取引ペアのアカウントごとにマージンを振り替える必要があります。

ステップ2:自動借入/返済機能をオンにする

webapp

自動借入/返済とは?

自動借入/返済機能では、自動借入と自動返済を利用できます。

自動借入:入力された取引金額に基づいて、システムが自動的に元本を超える資金を借入れます。

自動返済:取引完了後、システムは自動的に利用可能な暗号資産を使って返済します。

ステップ3:

取引

取引金額を直接入力するか、パーセンテージを選択して取引金額を設定し、購入/売却ボタンをクリックして取引を完了します。

注:利用可能は、現在のレバレッジ倍率での最大取引量を指します。

個人レバレッジの借入限度額の計算方法はこちらをご覧ください >>

ステップ4:返済

ポジションをクリックします:

1. クロスマージンモードの場合、「返済」をクリックすると、マージンアカウントで利用可能な資産を優先に、システムが自動的に借入した通貨で返済します。返済可能な通貨が足りない場合は、他の利用可能資産を市場価格で売却して該当する借入通貨を返済します。その際、資産額が大きい通貨を優先的に売却して借入通貨を返済します。

1. クロスマージンモードの場合、「返済」をクリックすると、マージンアカウントで利用可能な資産を優先に、システムが自動的に借入した通貨で返済します。返済可能な通貨が足りない場合は、他の利用可能資産を市場価格で売却して該当する借入通貨を返済します。その際、資産額が大きい通貨を優先的に売却して借入通貨を返済します。

2. 分離マージンモードの場合、分離ポジションで現在のポジションの関連データを確認することができます。市場価格で決済をクリックすれば取引を終了することができます。

2. 分離マージンモードの場合、分離ポジションで現在のポジションの関連データを確認することができます。市場価格で決済をクリックすれば取引を終了することができます。

注:市場価格決済の場合は、ポジション資産のみを使用し、すべてのポジション資産が反方向の成行注文の発注に使用されます。つまり、ロングポジションを決済すると、自動的にポジション資産を売却し、ショートポジションを決済すると、自動的にポジション資産を使用して対応するショート通貨を購入します。

注意事項:マージン取引はより多くのBTCUSDT">現物取引資金を提供するものの、リスクが伴います。Bitgetの現物マージン取引商品では、リスク比率が1以上となった場合に、ポジションの清算または強制縮小のトリガーとなります。従って、ポジションのリスク比率を注意深く監視し、適時に資本を補充するか、ストップロス注文を発注することを強くお勧めします。