製品ニュース

KYC認証(本人確認)に関するよくある質問

1. なぜKYC認証が必要なのですか?

金融サービスにおけるKYC認証(本人確認)ガイドラインでは、それぞれのアカウントのリスクを最小化するために、業界関係者が本人確認、適合性、リスクの確認に努めるよう求めています。

2. どのようなプロダクトやサービスの利用にKYC認証が必須となりますか?

レベル1の本人確認を完了していないユーザーは、入金や取引ができなくなります。なお、出金機能には影響しません。

3. KYC認証の完了後、1日の出金上限額はいくらですか?

VIPレベルによって出金限度額は違います。詳細は以下の通りです。

VIPレベル

KYC認証未完了

KYCレベル1

KYCレベル2

一般のお客様

日次出金限度額2USDT、月間出金限度額10USDT

日次出金限度額300USDT

VIP1

日次出金限度額600USDT

VIP2

日次出金限度額800USDT

VIP3

日次出金限度額1000USDT

VIP4

日次出金限度額1200USDT

VIP5

日次出金限度額1500USDT

4. KYC認証の完了方法は?

こちらの記事:KYC認証の完了方法をご参照ください。

5. 国・地域を選択できないのはなぜですか?

Bitget は、カナダ (オンタリオ)、クリミア、キューバ、香港、イラン、北朝鮮、シンガポール、スーダン、シリア、および米国の国または地域のユーザーにはサービスを提供しません。

6. サブアカウントで認証を完了できますか?

KYC認証ははサブアカウントでは認証できません。メインアカウントのみ認証することができます。メインアカウントのKYC認証が完了すると、サブアカウントの取引は関連する制限を受けなくなります。

7. KYC認証にはどのくらい時間がかかりますか?

KYC認証は、書類の提出と審査の2つのステップに分けられます。書類の提出は、身分証明書のアップロードと顔認証を完了し、あとはBitgetの審査結果を待つだけです。審査は、国や選んだ書類の種類にもよりますが、通常数分から数分で完了します。それ以上時間がかかる場合は、カスタマーサービスに連絡して審査の進捗状況をご確認いただけます。

8. ユーザーは複数のBitgetアカウントを認証できますか?

1ユーザーにつき1つのBitgetアカウントのみ認証可能です。他の認証済みBitgetアカウントをお持ちの場合は、該当アカウントを閉鎖すれば、新アカウントで再認証できるようになります。すでに認証済みのアカウントを確認できない場合は、カスタマーサービスに連絡してください。

9. ユーザーは1日に何回認証を試行できますか?

KYC認証に失敗した場合でも、再度認証を行えます。1ユーザーにつき110回まで認証手続きを行えます。10回以上拒否された場合は、24時間経過後に再度お試しください。

10. 手動審査とは? 手動審査はどのような状況で使用されますか?

手動審査とは、お客様に関連資料をご提供いただき、Bitgetスタッフが当該資料を審査して、Bitgetが過去の提出記録と照らし合わせてお客様の身元を審査することです。初めて認証に失敗した場合、手動審査ポータルのページが表示されます。

なお、手動審査を利用する場合は、身分証明書の写真を提出することに加え、ご本人であることを証明していただくために、身分証明書とBitgetの文字と日付が書かれた白い紙を持って写真を撮り、ご提出いただく必要があります。

11. KYC認証を完了しているにもかかわらず、銀行入金機能が使えないのはなぜですか?

手動審査で認証を完了した場合、銀行入金機能はご利用いただけません。

12. KYCの情報を認証後に修正することはできますか?

KYCの情報は変更できませんが、提出した情報が間違っている場合は、カスタマーサービスに連絡して訂正することができます。

13. KYC認証に使える書類は何ですか?

レベル1の認証は、IDカード、パスポート、運転免許証、滞在許可証などをご利用いただけます。

14. 認証が拒否されるよくある理由と解決策は何ですか?

拒否される理由

解決策

提供された証明書が不明確であったり、低画質であったりするため

提出する証明書は鮮明かつ見やすいものにしてください。

証明書の有効期限が切れているため

有効期限内の証明書を提出してください。

無効な書類を提出したため

選択した国と書類の種類に従って書類を提出してください。

同じID情報を持つ他のKYC認証済みアカウントが検出されたため

他の認証済みBitgetアカウントをお持ちの場合は、該当アカウントを閉鎖すれば、新アカウントで再認証できるようになります。認証ずみアカウントを確認できない場合は、カスタマーサービスに連絡してください。

顔写真と証明書写真が一致しないため

本人の証明書をご提出いただき、顔認証を行ってください。

18歳未満であるため

18歳未満の方のご利用はお断りしております。