お知らせセンター

2023年KCGI現物取引大会追加特典内容

2023年KCGI現物取引大会追加特典内容 image 0

今年の KCGIBTCUSDT">現物取引大会で幕を開けます。チームに分かれて競い合い、チームの現物取引量に応じて5万USDT万を山分けできます。

スケジュール

登録期間:8月18日午前11時~9月1日午前11時(日本時間)

大会期間:9月1日午前11時~9月15日午前11時(日本時間)

登録条件

1. キャプテンとチームメンバーの両方は、登録時に現物資産で最低100USDTの純資産を持っている必要があります。

2. 各チームのメンバーは最低5名(キャプテンを含む)必要です。

3. チーム作成の締め切りは大会開始の24時間前までです。メンバーが5人に満たないチームは自動的に解散となります。解散したチームのキャプテンまたはメンバーが登録終了までに他のチームに参加しない場合、ランダムに他のチームに割り当てられます。

4. ユーザーは1つのチームにのみ参加することができ、参加後にチームを離れることはできません。

5. サブアカウントは、大会のための別アカウントとはみなされません。サブアカウントの取引量はメインアカウントの総取引量には含まれません。

6. マーケットメーカーアカウントは大会に参加できません。

7. 過去にAPI取引を行ったことのあるアカウントは大会に参加する資格がありません。

8. 大会中にAPI取引を行ったアカウントは失格となります。

9. 参加資格のあるユーザーだけご参加いただけます。特定の地域やユーザーは、法律や規制の要件に基づき、対象外となる場合があります。利用者は、自己の国/地域におけるBitget取引サービスの使用に関する制限及び要件について、自ら情報を入手し、これを遵守する責任を負うものとします。

パブリックチームとプライベートチーム

1. キャプテンはチームの公開・非公開を設定できます。

2. パブリックチームは一般に公開されており、誰でも参加できます。

3. プライベートチームは一般に公開されておらず、専用のプライベートキーを持つユーザーだけが参加できます。

報酬の分配

1. 各チームは、 現物取引量の合計に基づいてランク付けされます。上位10チームが報酬を山分けできます。

2. チーム報酬=(チームの取引量 ÷ 上位10チームの総取引量)×5万USDT

3. 1つのチームが賞金プールの最大50%を獲得できます。

4. チームメンバーの報酬

チーム内では、キャプテンが報酬の10%を受け取り、残りの報酬は取引高ランキングに応じて分配されます。

1位:チーム報酬の30%。

2位:チーム報酬の20%。

3位:チーム報酬の10%。

4~10位:取引量に応じて賞金総額の30%を山分けします(1人のユーザーは最大10%)。

大会の参加要件

1. 現物取引には、 BTCUSDT">マージン取引、現物Bot取引(マージン取引はマージン額に基づいて計算されます)、交換が含まれますが、以下の現物取引ペアは含まれません。USDC/USDT、TUSD/USDT、DAI/USDT、CUSD/USDT、BUSD/USDT、CEUR/USDT、EURT/USDT、USDT/BRL、USDT/EUR、USDT/GBP、DAI/USDC、およびその他のステーブルコインペア。

2. 参加者またはチームの取引量が同じ場合、損益の高いユーザーまたはチームが上位にランク付けされます。

利用規約

1. ウォッシュトレード、不適切なマッチングオーダー、一括登録、自己売買に関与していることが判明したユーザーは、直ちに失格となります。

2. 頻繁にメーカー注文の発注やキャンセルを行うユーザーは失格となります。

3. 複数のアカウントが同じIPアドレスから操作されていることが検出された場合、同じIPアドレスのすべてのユーザーは失格となります。

4. 本大会の最終的な解釈権はBitgetが有するものとします。

5. Bitgetの利用規約を厳守したうえでご参加ください。

6. Bitgetは、不正行為、違法行為(報酬を請求するために複数のアカウントを使用するなど)、その他の違反が発見された場合、ユーザーのキャンペーンへの参加資格を剥奪し、報酬を没収する権利を有します。

7. Bitgetは、独自の判断により、事前の通知なく、随時にいかなる理由で本キャンペーンの条項を修正し、キャンペーンを中止する権利を有するものとします。

8. キャンペーンの最終的な解釈権はBitgetが有するものとします。ご不明な点がございましたら、カスタマーサポートまでお問い合わせください。

免責事項

仮想通貨は高い成長性が期待できますが同時に高い市場リスクと変動性にさらされています。投資に関する意思決定は、ユーザーご自身の判断において行っていただくようお願いいたします。