製品ニュース

注文受付機能で銀行口座を凍結から守る

多くの業者の皆様から、不正ユーザーとの取引後に銀行口座が凍結されたという問題が報告されています。
このような事態から皆様の銀行口座を保護するため、 注文受付機能を導入いたしました。
本機能をご利用いただくには、Bitgetアプリを最新バージョンにアップデートしてください。
広告セットを販売する
業者側
この機能により、業者の皆様はユーザーとやりとりを行った後、P2P注文を受け入れるか否かを自由に決定することができます。
  • 業者が 注文受付機能をオンにして広告を掲載した場合、
  • ユーザーは業者の皆様の銀行口座情報にアクセスできません。そのため、以下のように 支払済みをクリックしたり、業者側の銀行口座に送金したりすることはできません。

お支払い予定

ユーザー側
  • ユーザーは業者とコミュニケーションをとり、業者側から要求された関連情報を提供しなければなりません。
  • ユーザーは業者側から許可された場合のみ、銀行詳細を閲覧することができます。
購入者が支払っている
業者側
  • 業者がユーザーに不満を持った場合、注文をキャンセルすることができます。
  • 買い手は、業者が支払い詳細を共有することに同意した後にのみ、支払い詳細を確認し、通常通りP2P注文を進めることができます。

注文受付サイン

  • 注文受付機能を使用して設定された広告は、上に表示されているバッジで識別できます。
  • また、業者の皆様には、 取引相手の条件を調査し、取引したいユーザーを絞り込むことをお勧めします。

銀行口座が警察機関に凍結される可能性は?
  1. あなたの銀行口座に入金した人が、あなたに騙されたとして当局に苦情を申し立てた場合、銀行口座は警察によって凍結される可能性があります。
  2. 詐欺行為に関与した人が、あなたの銀行口座に資金を送金した場合、あなたの銀行口座は警察によって凍結される可能性があります。これはチェーン・フリーズ(chain freeze)とも呼ばれます。
  3. 詐欺師は誰かを騙した後に暗号資産を購入し、搾取金があなたの銀行口座に入金された場合、被害者が入金が行われた銀行に苦情を申し立てると、あなたの銀行口座が凍結される可能性があります。
  4. P2P取引を行っているユーザーが所有していない銀行口座からの支払いを受け入れる場合、あなたの銀行口座は警察によって凍結される可能性があります。
  5. 注文受付機能を使用して、取引を開始する前にP2Pチャットでユーザーとその銀行口座を確認しましょう。
Bitget P2Pは一部市場のみで 注文受付機能を開始しました。この機能を他の市場でもご利用になりたい場合や業者アプリケーションに関するご質問は、お気軽にTelegram @bitgetp2ppayよりお問い合わせいただくか、 p2p@bitget.com までメールでお問い合わせください。