製品ニュース

Bitget、現物・先物注文に対応した変更機能をリリース

Bitgetユーザーの皆様へ
Bitgetは、注文の価格や金額を変更できる注文 変更機能を正式にリリースしました。
注文詳細の右上に表示される 「変更」ボタンをクリックすると、既存の注文をキャンセルして別の注文を出すことができます。今回のリリースでは、現物、先物、レバレッジの指値注文で変更可能です。
ユーザーが注文の変更を確認すると、システムは前の注文を削除し、それに応じて別の注文を開きます。
現物:変更後の金額は、ユーザーの資産に依存します。
レバレッジ:注文作成時に使用されたモード(デフォルト、自動借入、自動返済)の影響を受けます。例えば、注文を開く際に自動借入が選択されている場合、変更後の注文数は、借入後の利用可能な資産によって制限されます。
先物:変更後の金額は、ユーザーの最大オープンポジションに依存します。
指値注文を変更する場合、以下の状況が発生する可能性があります。
シナリオ 1: オリジナルの注文数は5つですが、ユーザーはそれを4つだけに変更したい場合。変更機能は、元の5つの注文を削除し、4つの注文をオープンします。
シナリオ 2: 相場が極端に変動しているときに、ユーザーは上記と同じ変更を行いたい場合、元の5つの注文のうち3つが埋まったため、新しく開いた注文数は4 つではなく、1つになります。
シナリオ3: 相場が極端に変動しているときに、ユーザーはシナリオ1と同じ変更を行いたいですが、代わりに4つの注文が埋まっています。この場合、新たに開設される注文はありません。
機能に関するご質問や最新情報については、当社の公式ウェブサイトやチャンネルをご覧ください。