Bitget App
スマートな取引を実現
暗号資産を購入市場取引コピートレード自動売買Bitget EarnWeb3
新規上場
Carbon Browser(CSIX):分散型インターネット向けウェブブラウザ

Carbon Browser(CSIX):分散型インターネット向けウェブブラウザ

新規ユーザー
2023-12-04 | 5m

Carbon Browser(CSIX)とは?

Carbon Browserは、Web3のために設計された、プライバシーを守る、高速かつ安全なウェブブラウザです。Chromiumウェブブラウザのカスタムフォークと堅牢なBlinkエンジンを活用したCarbonは、スムーズで使いやすい便利なブラウジング体験を保証します。マルチチェーン暗号ウォレット、ブロックチェーンブリッジ、VPN、AdBlockなどの機能により、包括的で安全なWeb3体験を提供することを目指しています。

Carbon Browser(CSIX)の仕組み

ChromeやSafariのような現在の大手ブラウザは、広く使われているものの、プライバシーに焦点を当てた体験を提供できていません。プライバシーへの懸念と既存のブラウザではWeb3をサポートする機能がなかったことが、Carbon開発のきっかけとなりました。スピード、プライバシー、イノベーションの原則に根ざしたCarbonは、現代のインターネットユーザーの多様なニーズに応える、常識を超えた製品を提供しています。

Carbon Browserによると、現在までのダウンロード数は7,030,109件、1日あたりのアクティブユーザー数は61,799名とのことです。

Carbon Browser

Carbonの製品ラインナップの中核をなすのは、Carbon Browserそのものです。この使いやすくて直感的なブラウザは、現在Androidデバイスで利用でき(iOSとPCでも展開予定)、Chromiumウェブブラウザのカスタムフォークと強力なBlinkエンジンに基づいて構築されています。この組み合わせにより、Carbonは他のChromiumウェブブラウザ(Chrome、Brave、Operaなど)よりもウェブページの読み込みが3倍速く、ユーザーは最大95%のデータ量を節約できます。

さらにCarbonは、アドブロック技術の大手であるEyeo社と提携し、カスタマイズされた優れたアドブロック機能を提供しています。Carbon AdX Marketplaceはこれをさらに一歩進め、広告主とパブリッシャーがユーザーエクスペリエンスを損なうことなく持続可能な価値交換を行えるエコシステムを構築しています。

Carbonは、Web3の需要の高まりを認識しており、Web3の一連の機能も提供しています。デフォルトのマルチチェーンウォレットや様々なブロックチェーンをサポートするアトミックスワップから、ステーキングやBrowse-to-Earnまで、CarbonはDAppsやメタバースへのゲートウェイとなることを目指しています。

Carbon Pro

より高度なプライバシーとサポートを求めるユーザーには、プレミアム製品としてCarbon Proが提供されています。CarbonのユーティリティトークンであるCSIXを利用したサブスクリプションモデルで、Carbon ProはアップグレードされたVPN、dVPN、ファイアウォールなどの高度な機能を導入しています。このプレミアムバージョンでは、年中無休のサポートも提供され、ユーザーは高いセキュリティを保ちながら安心してデジタルの世界を楽しめます。

Carbon AdX Marketplace

Carbonは、広告の状況を変えるため、Carbon AdX Marketplaceを発表しました。このセルフサーブ型広告プラットフォームは、広告主とパブリッシャーの架け橋となり、持続可能な価値交換を実現します。広告主はCarbon Browser内で直接、「控えめな広告」枠を売買でき、オンラインコンテンツ・クリエーターの成長をサポートしながら、押し付けがましくない広告エクスペリエンスを促進できます。

パートナーシップ・ネットワーク

Carbon Browserは単なるナビゲーションツールにとどまらず、ユーザーに利益をもたらすパートナーシップ・ネットワークを育んでいます。積極的な利用によってポイントを貯められ、ユーザーは拡大し続けるパートナー・ネットワークから特典を獲得できます。人気のeコマース・プラットフォームから、厳選された慈善団体やCarbon Pro内の限定特典まで、パートナーシップ・ネットワークはユーザーエクスペリエンスに形のある価値を提供します。

CSIXトークン

Carbon BrowserのユーティリティトークンであるCSIXを導入すると、ユーザーエンパワーメントをさらに強化できます。CSIXを保有するユーザーは以下のことが可能になります。

(1)Carbon Proのプレミアム機能を利用する。

(2)DAOのガバナンスを通じて、Carbonの未来の形成に積極的に参加する。

(3)アプリ内のスワップやブリッジを利用して、手数料の割引を受ける。

(4)ブロックチェーンのネイティブトークン以外のトークンでガス代を支払えるアカウント抽象化機能を利用する。

(5)Carbon Browserの広告掲載権を購入する。

(6)ステーキングに参加する。

洗練されたトークン主導のモデルは、分散化とユーザー所有権に対するCarbonの取り組みと一致しています。

BitgetがCSIXを上場

Carbonは、ウェブブラウジングの未来を形作るという明確なビジョンとともに包括的な機能ラインナップを提供し、プライバシーを守る、高速かつ安全なインターネット・ナビゲーションの新時代の体験をユーザーにお届けします。Carbonがウェブへのアクセス方法を変革するように、CSIXは単にブラウザの支援ツールというよりは分散型インターネットの未来への投資といえます。

変化の波に乗り、BitgetでCSIXを取引しましょう!このトークンは、 12月4日にBitgetに上場予定です。

BitgetでCSIXを取引する方法

ステップ1CSIXUSDT現物取引ページへアクセスします。

ステップ2:金額と注文の種類を入力し、購入/売却をクリックしてください。

Bitgetでの現物取引方法の詳細は、​​Bitget現物取引の完全ガイドをお読みください

Carbon Browserは分散型インターネットへのシフトを認識しており、自らを包括的なWeb3のパイオニアと位置づけています。お客様のプライバシーとデータの所有権を大切にする、コミュニティ主導のエコシステムの一員となるチャンスをつかみましょう。

CSIXを今すぐBitgetで取引しよう!

Carbon Browser(CSIX):分散型インターネット向けウェブブラウザ image 0

免責事項:この記事で述べられている意見は、情報提供のみを目的としています。本記事は、取り上げた商品やサービスを推奨するものではなく、また投資、金融、取引のアドバイスをするものではありません。投資に関する意思決定は、事前に専門家に相談することをお勧めします。