Bitget App
スマートな取引を実現
暗号資産を購入市場取引先物コピートレード自動売買Bitget Earn
市場の最新情報
Bitget Swap: よくある質問への回答

Bitget Swap: よくある質問への回答

新規ユーザー
2023-02-10 | 5m

Bitget Swapとは?

仮想通貨取引所Bitgetは、ユーザーに最高のDeFi取引体験を提供することを約束します。私たちは、Bitget Swapを採用することにより、CeFiとDeFi間のギャップを埋め、ユーザーが高い流動性と強固なセキュリティ、シームレスなユーザー体験とともにポートフォリオを拡大・多様化していくことを可能にしました。

Bitget Swapを利用するメリット

Bitget Swapは、Bitgetユーザーが売買を行う上でのもう一つの手段です。8つのチェーンに渡って、 仮想通貨において大きな人気のあるDEXから集められた10,000以上のコインやトークンをサポートしています。このツールにより、ユーザーは現在の市場価格をもとに、2種類のアセットの交換をほぼ一瞬で行うことができます。ユーザーはいつでも高い流動性と共に低スリッページで仮想通貨をスワップすることができます。勿論、クロスチェーン取引も可能です。また、Bitget Swapでは、お客様の口座にあるステーブルコインの残高を、取引に必要なガス代に自動的に変換するため、手間をかけずに独自の取引を行うことが可能です。

図解チュートリアル

チュートリアル動画:

Bitget Swapのアカウントに入金する方法

1) Bitgetのウェブサイト右上のナビゲーションバーで「資産」を選択し、そこから順に「概要」→「Bitget Swap」をクリックしていきます。または、ナビゲーションバーから「取引」→「現物取引」→「Bitget Swap」を選択します。

2) Bitget Swapのページで、スワップしたいコインやトークンを選択し、売買の欄から入金を選択します。外部ウォレットから入金、またはBitgetの現物口座に資産がある場合は現物口座から入金を選択します。

Bitget Swapでスワップ可能なリストにないトークンを追加する方法

Bitget Swapの検索バーで、コインやトークンの名前またはコントラクトアドレスで検索できます。似たような名前のトークンがある場合、さらにスクロールして未上場のコイン/トークンを探す必要がある場合があります。該当アセットを選択したら、「トークンのインポート」を選択します。

1回あたりの取引限度額

取引限度額は、メインネットとコイン/トークンの種類により異なります。これは取引金額を入力する前にプレビューができます。

Bitget Swapでスワップを行う場合、オンチェーン・スワップとクロスチェーン・スワップの2種類があります。同一チェーンでの1回あたりの取引の最低額は、通常5USDT以上(ただし、ETHチェーンは30USDT以上)です。また、最大価格は10,000 USDTです。クロスチェーンでスワップする場合、1回の取引範囲の限度は通常30USDT以上(ETHは500 USDT以上)、80,000 USDT以下です。

出金方法

1) Bitgetのウェブサイト右上のナビゲーションバーで「資産」を選択し、そこから順に「概要」→「Bitget Swap」をクリックしていきます。

2) 出金する仮想通貨を選択し、送金を選択し、アセットを送金するコントラクトアドレスを入力してください。

入出金記録を確認する方法

1) Bitgetのウェブサイト右上のナビゲーションバーで「資産」を選択し、そこから順に「概要」→「Bitget Swap」をクリックしていきます。

2)確認したい仮想通貨を選択し、「記録」から「送金履歴」を確認します。

スワップ注文の確認方法

1) Bitgetのウェブサイト右上のナビゲーションバーで「資産」を選択し、そこから順に「概要」→「Bitget Swap」をクリックしていきます。

2)確認したい仮想通貨を選択し、「記録」から「振替履歴」を確認します。また、Bitget Swapのページの左上には、過去のスワップ注文に即座にアクセスできるアイコンがあります。

スワップの成功を確認する方法

通常、すべてのスワップ注文は、お客様のBitget Swapアカウントで直接、即時に決済されます。トークンのトラフィックや流動性によっては時間がかかる場合があります。スワップの状況を確認するには、振替履歴タブで確認することができます。

Bitget Swapの価格が取引所の価格と異なることがある理由

取引所の価格は、仮想通貨の利用状況や取引量に影響されます。Bitget Swapは、複数のDEXの市場価格を比較し、市場の状況に応じて最適な価格を動的に提示しています。また、Bitget Swapでは、スワップが実行される前に取引のプレビューができるため、気付かないうちに余計な費用を支払っているということはありません。

ガス代について

1取引ごとにガス代がかかります。Bitget Swapアカウント内にある既存のステーブルコイン残高で自動的に処理されます。この機能により、ガス代のためにそれぞれのチェーンのコインを購入する必要がなくなります。

スリッページについて

現在の 流動性条件に基づくアルゴリズムを使用し、スワップのスリッページは最小限に抑えられます。

「残高不足」のエラーメッセージの意味

現物取引と同様、スワップを実行するためには、Bitget Swapアカウントに一定量の資産が必要です。例えば、あるトークンの価格が100USDTである場合、そのトークンを1枚購入するためには、Bitget Swapアカウントに最低でも100USDTが必要です。Bitget Swapのアカウントにスワップを行うのに十分な資金がない場合、「残高不足」のエラーメッセージが表示され、アカウントに資金を入金するよう表示されます。

現在、Bitget Swapで対応しているチェーンや通貨

Bitget Swapは、Ethereum、BSC、Polygon、OP、Fantom、Klay、OEC、HECOの8種類のチェーンに対応しています。Bitget Swapは、KlayとOPを除くすべてのチェーンでクロスチェーンスワップに対応しています。そのため、ユーザーは10,000種類以上のコインやトークンを利用することができます。また、Bitget SwapはUniswap、PancakeSwap、Curve、SushiSwapなど10以上の人気DEXのアグリゲーターとして機能しており、高い流動性プールを提供しています。

24時間のトークン流入量とは
取引量と同様に、トークンの流入量は、トークンが購入される頻度を表します。市場参加者が多いということは、そのトークンがよりアクティブであることを示し、トレーダーはその情報からコインが強気であるかどうかを予測することができます。もちろん、多くの市場指標があるため、トークンの流入量は必ずしも強気の兆候とは限りません。トレーダーはそれぞれの状況を慎重に判断する必要があります。また、トークンの流入量が必ずしも価格の上昇につながるとも限りません。トークンが底を打って投資家のウォレットからの流入を引き起こしている可能性はありますが、同時にパンプダンプのシナリオも想定できます。

特定のトークンに関する情報を入手することは可能か

Bitget Swapの最大の特徴は、資産をスワップするときにトークン情報を参照できることです。Bitget Swapで利用可能なコインやトークンの多くには、バックグラウンド情報、取引の詳細、さらに詳しい情報源へのリンクが付随しています。Webサイトでコインの詳細タブを選択するだけで、詳細が表示されます。

新規または未上場のトークンの成長と投資の可能性をどのように評価するか

 私たちは常にDYORし(Do Your Own Research - 自分自身で調査)、リスクを理解した上で資産に投資することをユーザーに推奨しています。以下は金融アドバイスではありません。プロジェクトが現実世界の問題を解決するかどうか、またはプロジェクトが実際に何をしているのかをあなたが理解しているかどうか、それがあなた自身の生活に役立つかどうかなど、いくつかの基本的な事項を考える必要があります。また、プロジェクトに多様なユースケースがあるかどうか、コミュニティーの関与やプロジェクトのエバンジェリストがいるかどうかも考慮する価値があります。開発中のWeb3プロジェクトへの投資は高いリスクを含有しています。ホワイトペーパー、Webサイト、プロジェクトを推進しているチームを常にレビューする必要があると言えるでしょう。

https://youtube.com/shorts/xkESRNN9ELk?feature=share